最新注目シティガイド大特集

MORE

自然

MORE

MORE

体験・アクティビティ

MORE

温泉・宿泊

MORE

ショッピング

MORE

歴史・文化

MORE

ad food


諏訪うなぎアンソロジー(春)

新聞・書籍などで用事用語の記載には統一的なルールがある。例えば「鰻」。生物として表記する場合は「ウナギ」だが、調理された「鰻丼」は「うな丼」となる。けれど専門店のメニューにはその両方が存在しているのはご存知のとおり。たいてい「代々、そうなっているんだし、うちの勝手」的な終着となる。よって店内の表記には言及しないことに。ということで、今特集『諏訪うなぎアンソロジー』では「うなぎ」と統一させていただく。「うなぎだったら毎日でもいい」と吹聴するGo NAGANO編集担当がいまだ足を踏み入れたことがない“諏訪うなぎワールド”へ旅に出た。延べ1週間、連日昼食または夕食、ある日は昼夕連続の合計8店舗でうなぎ料理を実食。これはその記録です……。 *全て撮影時のみマスクを外していただいております。

MORE


新しい私をみつける長野の旅へ。

新しい私をみつける長野の旅へ。

MORE

ad


どうして松代が好きなのか、考えています。

どうして松代が好きなのか、 考えています。

MORE

ad art-culture


【松代検定】「遊学城下町」と呼ばれる松代町。さあ、遊学の散歩に出てみませんか。

JR長野駅から車で約10km、25分ほどの地域に位置する長野市松代町。16世紀以降、松代藩の城下町として佐久間象山など「近代日本の知」を代表する識者を輩出。明治時代には製糸業で繁栄し、まさに北信地方における文化・商業の中心都市となりました。その歴史がつくり上げた有形無形の時の輝きは今も松代町のさまざまな所で息づいています。さあ、皆さんも15の設問で遊学の散歩に出てみませんか。

MORE

ad food


松代_食と出会う【ずっとかよいたくなる味】 “ほっとするおいしい”をみつけました。

『松代町』を支えてきた伝統の味は、いまも脈々と受け継がれている。松代町と聞いて真っ先に浮かぶ食材は長芋だろう。それはもちろんのこと、実は名産な食材や料理を食べて回り、町を味わってみた。

MORE

ad people


松代_人と出会う【人がつくるすてきなまち】 美しいまちには、アツくてすてきな人がいます。

長野市南東部にある松代地区。旧名を『松代町』という。山に囲まれ、北には千曲川が流れる自然豊かな土地でありながら、松代藩の城下町として栄えた歴史的なエリアでもある。佐久間象山らを輩出したこの町をけん引するのは、個性豊か且つ純真な人々だ。若きリーダーたちに『松代町』に対する想いを聞いた。

MORE

new pr experience


「いきもの」と「ほしぞら」に出会う夏!『夏休み親子自然体験教室』開催のお知らせ。

この夏、長野県内屈指の4会場を舞台に各フィールドならではの個性と特長を活かした「いきもの」・「ほしぞら」観察企画を立案。今注目の“ハイブリッド型親子向け夏休み自然体験教室“が開催されます。内容は〈リモートによる事前学習〉→〈アウトドアフィールドでのリアル体験〉→〈まとめとしてのリモート事後学習〉から構成されるサンドイッチ型のハイブリット型体験プログラムです。事後学習を活用した夏休み自由研究の提出にもお役立ていただけます。 今回のプロジェクトでは「いきもの観察教室」に『ざんねんないきもの辞典』(高橋書店・刊)監修者の今泉忠明先生。「ほしぞら観察教室」には「長野県は宇宙県」連絡協議会会長の大西浩次先生を特別講師にお迎えし、その豊富な知識を子どもたちと共有。親子で楽しみながら学べるようお伝えいたします。 新型コロナウイルス感染症対策に留意しながら、新しい夏に出会う旅に出かけてみませんか。

MORE

pr


会いたい人に出会う旅「ヒトタビ」

気になる“コト”の向こうには、 魅力的な“ヒト”がいる。 あなたが感じる「会ってみたい」を大切に 「ヒトタビ」は、長野県をフィールドに活躍する 魅力的なヒト(人)を目的地とする新しい旅のかたちです。

MORE

pr


ようこそ!NAGANO観光アカデミーへ!

「私たちが愛する長野県のことを、もっともっと好きになってほしい!」そんな気持ちから、長野県の魅力をちょっとナナメな切り口でご紹介するウェビナーを開講します! 誰もが知る有名観光地の知られざる秘密や、これからブレイク間違いなしのニュースポット、歴史ある生活文化から、最新の長野県民のカルチャーまで、かなりディープな企画が盛りだくさん。長野県を語りたくて仕方がないバラエティに富んだ講師陣による熱いトークを、ぜひお楽しみください!

MORE


📖公式クリエーター・コラム本棚

MORE

注目のヒトと出会う旅

MORE

Nagano Fuyu Camp LABO.

MORE

特集アーカイブ

MORE