new activity experience

<編集部おすすめ>
冬に訪れたい長野の観光スポット&楽しみ方 まとめ

“長野の冬”といえばスキーやスノーボードを思い浮かべる人が多いのでは?スキーなどのウィンタースポーツはもちろんですが、冬こそおすすめしたい観光スポットや楽しみ方が長野県には他にもたくさんあります。
温泉・星空・イルミネーション・グルメ・絶景……。今回はGoNAGANOに掲載中の記事コンテンツから冬におすすめの観光地・トリップアイディアをまとめて紹介。今年の冬は、長野へ訪れてみませんか?

更新日:2021/11/19

LINE Twitter Facebook

TOP PHOTO:©️GoNAGANO編集部

01 <見る>厳しい自然環境が作り出す冬限定の光景。観光の定番・イルミネーションも

厳しい寒さがつくる冬の絶景・白川氷柱群(長野県木曽郡木曽町)。近くまで車で行けます (アーカイブ記事より)

雪国・長野県の寒さは厳しく、マイナス30℃近くまで気温が下がる場所もいくつかあります。そんな厳しい寒さゆえに出会える光景があります。
 
「白川氷柱群」(長野県木曽郡木曽町)もその一つ。例年12月ごろから岩壁に巨大な氷柱が連なります。冬限定で見ることのできる氷の芸術は幻想的で時が止まったかのような息を呑む美しさがあります。

ようこそ幻想的な氷の世界へ 氷の芸術「白川氷柱群」を読む

「癒やしの光景を見たい」という人は、地獄谷野猿公苑(長野県下高井郡山ノ内町)がおすすめ。世界で唯一、“温泉で暖をとるニホンザル”に出会えると国内外の観光客から人気の観光スポットです。温泉に浸かる姿を見ることができるのは特に寒くて天気の悪い日。その愛らしい姿もまた“冬限定”の光景です。

外国人もほっこり。こんなお猿、見たことない!を読む

冬の観光の定番でもあり、カップルや子連れにもおすすめのイルミネーション。長野の澄んだ空気がより美しく彩り幻想的な風景を作り出します。色とりどりにキラキラ輝くイルミネーションから、優しい明かりに包まれる灯ろうまでさまざまな光のイベントを紹介しています。

寒いからこそ美しい。長野の冬を鮮やかに彩るイルミネーションを読む 寒くても心はあったか 冬の澄んだ空気に映える幻想的な灯りの世界へを読む

02 <温泉>心も身体も温まる。観光後にもおすすめ

露天風呂では雪見風呂も楽しめます。写真は白骨温泉(長野県松本市) (アーカイブ記事より)

冬になると恋しくなるのが“温泉”。温泉にじっくりと浸かってあたたまり、心も身体も癒やされませんか?
 

温泉の数が全国トップクラスの長野県。県内各地に個性豊かな温泉地が点在しています。長野県内の温泉地・温泉街をまず知りたいという人はこちらの記事がおすすめ。

長野の温泉街・温泉地まとめを読む

観光やスキーの後におすすめの日帰り温泉も豊富です。絶景の露天風呂からは、冬ならではの雪見が楽しめます。

その風景も一期一会 露天風呂が絶景の日帰り温泉4選を読む

温泉宿を探している人はこちらへ。大自然の中にあるとっておきの宿を紹介しています。地元の食材をふんだんに使った料理も目が離せません。“秘湯”で贅沢な時間を過ごしませんか?

自然がもたらす湯と音に身をゆだねて。 「日本秘湯を守る会」の温泉宿を読む

温泉の効能でケガや病気の療養を行う“湯治”。「湯治は昔の文化」と思われる方も多いですが、忙しく何かとストレスの多い現代人にもおすすめです。長野県内でも特に伝統のある2つの湯治場をピックアップしています。

深い山々に囲まれて 身も心も癒される 秘湯で知る湯治の魅力を読む

03 <食べる>長野の冬を味わう

ドーム型かまくらレストラン「KAMAKURA POT dining(かまくらポットダイニング)」(長野県下高井郡山ノ内町)で味わえる“デコ鍋” (アーカイブ記事より)

観光で外せないものが“食”。せっかくなら冬しか味わうことのできないグルメはいかがでしょうか?
 
厳冬期の1ヵ月限定で営業する「レストランかまくら村」(長野県飯山市)やスキー場の営業期間だけ登場する「KAMAKURA POT dining(かまくらポットダイニング)」(長野県下高井郡山ノ内町)は、子どもから大人まで楽しめるスポット。どちらも雪国ならではの“かまくら”をテーマに、雪景色を見ながら暖かい鍋料理を味わえます。

真冬の飯山市に1ヵ月限定で登場「レストランかまくら村」でいただく名物「のろし鍋」を読む ドーム型かまくらレストラン「KAMAKURA POT dining(かまくらポットダイニング)」で冬限定の特別な体験  を読む

長野県のご当地グルメの代表格といえば、“信州そば”。ひとくちに信州そばといってもさまざまで、特に「とうじそば」や「すんきそば」は冬こそ食べたい・冬だから食べられる信州そばです。こちらの記事に実際に食べられるお店リストもありますのでチェックしてみてください。

千差万別の〝長野限定〟が魅了する奥深い信州そばの世界へを読む

04 <巡る>美術館・博物館や街歩き

暖かい美術館・博物館は冬の観光におすすめ。写真は日本画家・東山魁夷氏の作品を収蔵・展示する東山魁夷館(長野県長野市)(アーカイブ記事より)

暖かく静かな美術館や博物館は冬の観光にもおすすめの場所です。長野県は美術館・博物館数日本一を誇ります。冬こそ、暖房が効いた館内でゆっくりと芸術に触れてみませんか?こちらの記事では県内のエリア別に美術館・博物館をリスト化しています。

【保存版】 博物館・美術館の数が日本1位!? おさえておきたい! 長野県の博物館・美術館リストを読む

「寒いのは苦手だけれど観光はしたい」という人には街歩きもおすすめ。特に宿場町は、当時の面影を色濃く残しつつ、多くの史跡や土産物屋、カフェ、食事処などが立ち並んでいます。散策を楽しみ、寒くなったら例えばカフェで休憩。という巡り方もできます。
 

新旧が同居する 上田城下の宿場町で ゆるやかな時間旅行を。を読む 長野県に残る中山道と宿場町を巡る「軽井沢宿~下諏訪宿~妻籠宿」を読む

05 <アクティビティ>冬こそアウトドア。身体を動かして長野を楽しむ

雪の上を自由に歩くことができるスノーシューは未経験でも楽しめる冬のアクティビティ (アーカイブ記事より)

見渡す限りの銀世界に覆われる長野県の山。長野の雪山といえばスキーやスノーボードですが、それ以外の楽しみ方もたくさんあります。
スノーシューやクロスカントリースキーは雪の上を歩いたり走ったりするアクティビティ。必要な装備は全てレンタル可能で未経験でも問題なく楽しめます。ゴンドラに乗って絶景に会いに行く楽しみ方も。こちらの記事ではさまざまな雪山の楽しみ方を提案しています。

滑るだけではない 長野県の冬山のすすめを読む

真冬のアクティビティといえばわかさぎ釣りも外れません。氷上の穴釣りから快適な船釣りまで、長野県内にはわかさぎ釣りが楽しめるスポットがたくさんあります。釣り竿など、必要な道具は一式レンタルも可能で、初心者も楽しめます。

穴釣り?屋形船?経験がなくても楽しめるわかさぎ釣り  を読む

アウトドア天国・長野県にはたくさんのキャンプ場があり、真冬でもオープンしているキャンプ場もあります。今年は“冬キャンプ”に挑戦してみませんか?「テント泊はハードルが高い」という人にはキャビンやコテージがおすすめ。冬キャンプ初心者の編集部員が実際に体験してきましたので参考にしてみてください。

おしゃれキャビンでくつろぐ冬キャンプ in 蓼科湖を読む

登山もおすすめ。長野で登山というと「3000m級の山々へ登る」というイメージを持つ人も少なくありませんが、山岳県の長野には標高の低い山=低山もたくさんあります。暑くなく、虫も少なく、積雪も少ない、低山登山は冬がベストシーズン。ただし、低山といって油断は禁物。必要な装備と準備はしっかりと行い、安全に山歩きを楽しみましょう。

長野県の“低い山”に登ってきた 初心者にもおすすめ!冬の低山登山は想像以上に面白いを読む

06 <星空>冷たく澄んだ空気の中で見上げる、長野の夜空

空気が澄んで星がより輝いて見える冬こそ星空鑑賞のベストシーズン ©Adobe Stock(アーカイブ記事より)

長野県は多くの天文台や観測所を有し、星空が美しく見られるスポットが点在しています。空気が澄んで星がより輝いて見える冬は星空鑑賞のベストシーズン。星が輝いて見える分、空気はキーンと冷えますので、暖かい服装でお越しくださいね。

長野県内の名所から隠れスポットまで観光のシーン別に紹介しているのがこちらの記事。ドライブにおすすめのスポットやGoNAGANO編集部おすすめの隠れ人気スポットなどもまとめています。

長野県の星空なら サービスエリアドライブデート・名所ツアー・湖畔のキャンプ e.t.c.を読む

冬休みもありますので、子どもと一緒に星空観賞をするのもおすすめ。せっかく出かけるなら宿泊して存分に楽しみたいものです。そんな家族におすすめの宿を紹介したのがこちら。星空自慢の露天風呂に浸かりながら子どもと冬の思い出をつくりませんか?

家族でつくる思い出。厳選紹介します!『星空露天風呂満喫の宿』を読む


いかがでしたか。今回はスキーやスノーボードをしない人にもおすすめしたい冬の長野県での楽しみ方をご紹介しました。長野県内には冬におすすめの観光スポットがまだまだたくさんあります。自分だけのお気に入りトリップアイデアをぜひ探してみてくださいね。コチラからも検索できます。
 
*新型コロナウイルス感染拡大防止のため、各施設の営業内容、イベント等の変更や中止になる場合がございます。詳しくは各施設・主催のホームページなどをご覧ください。
 
文:編集部(みやざわ ちえ)

<長野の冬を楽しむ>その他のおすすめ記事

おすすめの記事

この体験をシェアする

LINE
Twitter
Facebook