nature stay

家族でつくる思い出。厳選紹介します!
『星空露天風呂満喫の宿』

美しい星空名所を多く有する長野県。今回は「家族で訪れたい星空を楽しめる宿」をピックアップしました。満天の星を望む露天風呂やバスツアー、夜空に包まれる星空テラスなど、親子でゆったり星空を眺めて思い出をつくりませんか。

更新日:2021/08/31

LINE Twitter Facebook

top photo:〈REDWOOD INN〉

   

親子でゆったりプライベート星空観賞を
“本当は秘密にしておきたい”星空ステイ 4選

天文学者が選ぶ「日本三選星名所」のひとつである野辺山高原や、環境省の全国星空継続観察で「星が最も輝いて見える場所」第1位に認定された阿智村など、長野県には日本随一の星空聖地が数多くあります。

 

今回はあえて、「聖地や名所はもうすでにチェックした!」という生粋の星空トリッパーにむけて、“本当は秘密にしておきたい”家族で楽しめる星空ステイをピックアップ。

毎年7月から8月にかけて観測できる「やぎ座α流星群」や「ペルセウス座流星群」をねらって滞在するのもよいかもしれません。

露天風呂から望む満天の星
©富貴の森

01 樹齢1650年の古代樹「レッドウッド」の露天風呂
〈REDWOOD INN〉
in 高山村

長野県北部、志賀高原の鋭峰、笠岳の南麓に広がる山田牧場。〈REDWOOD INN(レッドウッドイン)〉は、この牧場内につくられたスパロッジです。宿名の由来となったレッドウッドとは、アメリカに生息する世界最大級の赤い木肌の杉のこと。宿名は、その名の通り、アメリカの〈セコイヤナショナルパーク〉から輸入された天然記念物「樹齢1650年のレッドウッド」を宿の内装と露天風呂に使用していることから由来します。

 

レッドウッドの幹をくり抜いた直径3.2mの露天風呂の浴槽は宿の名物。自然のパワーたっぷりの佇まいに圧倒されるはずです。標高1,500mの高原で味わえる星空を仰ぎ、くつろぎの時間をお過ごしください。また晴れた日には、星がよりきれいに見られる宿周辺のスポットをホテルスタッフが案内してくださいます。人里はなれた山頂の宿〈REDWOOD INN〉で、静かな星空プライベートステイを。

建物はグランドキャニオンの森林警備隊のステーションをイメージ
©REDWOOD INN

レッドウッドの直径3.2mの太い幹からつくられた露天風呂
©REDWOOD INN

澄んだ空だからこそ天の川も美しく見えます
©SADATSUGU MEZAKI

客室は6タイプ全8室。ウッドデッキを備えた和洋室は、山田牧場が見渡せる眺望のよさが特徴です。ロフト付き屋根裏部屋は、遊び心満点のハンモックがあり、子どもにも人気。木のぬくもりを感じられる館内で、家族の時間をのびのびと過ごせます。

 

ディナーは、地元高山村産の野菜をはじめ、長野県産食材をふんだんに使用したコース料理。自家製の燻製料理や和牛、信州豚、旬の魚、無農薬米を使った特製の炊き込みご飯など、厳選された素材でつくった和洋折衷の創作フルコースは、保存料や添加物を一切使わずに仕上げたシェフこだわりの味です。またお子様のボリュームに合わせたワンプレート料理も。オリジナリティあふれる設備とサービスで、大切な思い出づくりを彩ります。

高山村産のワインにもぴったり「信州づくしのディナー」
©REDWOOD INN

5月中旬から10月下旬までの山田牧場は、牛と野原の牧歌的な風景
©REDWOOD INN

【料金(税別)】

14,000円~(大人1名) / 1泊2食
7,500円~(小学生1名) / 1泊2食
https://redwoodinn.jp/

02 標高2,000m雲上の野天風呂
〈ランプの宿 高峰温泉〉
in 小諸市

小諸市にある〈ランプの宿 高峰温泉〉は、標高2,000mに位置する宿。真夏でもクーラーなしの涼しさに驚くはず。名物は「雲上の野天風呂」。専用出入り口から50mほど山道を歩くと、そこに現れるのは、空・山・星を望む大自然の露天風呂。ここでしか味わえない星空の絶景をお見逃しなく(予約不要 / 定員3名まで / 入浴時間は日によって異なります)。

 

また、野天風呂のほかに3つの温泉があります。宿泊者専用の「高峰の湯(男湯)」「四季の森(女湯)」では乳白色の源泉と加熱泉を楽しめます。日帰り入浴をしたい人には、日帰り入浴「ランプの湯」があるので、雄大な高原ドライブの帰りに立ち寄るのもおすすめです。

 

晴れた日の夜は、約1時間の星空鑑賞会(参加無料)が開催されます。大型の天体双眼鏡3台とシュミットカセグレン式望遠鏡1台を使い、宿のご主人が星の説明をしてくださいます。月のクレーターや土星の輪など、日ごとに変わる天体観測を満喫して、家族とロマンチックな思い出を。

昼間は眼下に高峰溪谷に中央アルプス、美ヶ原を望める
©ランプの宿 高峰温泉

約38℃の冷泉と40℃の加熱泉が並ぶ内湯(写真は女湯の「四季の湯」)
©ランプの宿 高峰温泉

「白樺」「鶯」など部屋名には高峰温泉で見られる植物や生き物の名前が付けられている
©ランプの宿 高峰温泉

館内には客室や温泉などいたるところにランプがあり、山小屋のような温かい雰囲気があふれています。部屋は和式の全23室。うち1室は、ロビーと内湯に近く、ベットを備えているので、足腰に不安のある方でも安心して宿泊できます。

 

温泉だけでなく、「朝の野鳥教室」や日中の「池の平湿原ガイド」、午後には「ノルディックウォーキング」など、自然を堪能するツアーも満載。リスやキツネなどの野生動物にも遭遇できるかも。館内では高峰弁当(要予約)をはじめ、石臼挽きそばやおやきなどを食べられるので、連泊の旅で、温泉と星空、信州の自然や美食も楽しんでみては。

 

晴れた日には星空鑑賞会も開催。天の川の絶景が人気
©ランプの宿 高峰温泉

昼食のみの利用も可。人気メニューのひとつは、コシの強い石臼挽きそば
©ランプの宿 高峰温泉

【料金(税別)】

15,400円~(大人1名) / 1泊2食
10,000円~(子ども1名) / 1泊2食
https://www.takamine.co.jp/

03 美ヶ原の満天の星に包まれる無料バスツアーと
貸切半露天風呂〈山本小屋 ふる里館〉
in長和町

「アルプスの展望台」があり「日本一高く広い美しい花の高原」と称される美ヶ原高原。ここでおすすめなのが〈山本小屋 ふる里館〉です。夕食後に毎晩実施される宿泊者限定の無料ナイトバスツアーで星空観察を楽しむのがおすすめ。バスにゆられて目指すのは、星の一番美しく見える美ヶ原の秘密スポット。空に近い標高2,000m地点で見る星のきらめきに、息を呑むこと間違いなし。バス移動の道中は、懐中電灯で鹿などの野生動物を探しながら過ごすので、子どもに大人気。

 

さらに家族だけで楽しめるお風呂があるのも、おすすめの理由。2つある貸切半露天風呂で星空を眺めながらの入浴でプライベートタイムを満喫できます(チェックイン後に予約。45分無料)。各風呂・定員2名のこじんまりとしたお風呂に、リクライニングチェアもあるので、親子でゆったり過ごせます。屋内にある展望大浴場からは、早朝に雲海を見られることも。

貸切半露天風呂のリクライニングチェアから空を見上げる時間は格別
©山本小屋 ふる里館

ナイトバスツアーはスタッフのトークを聞いてからスポットへ
©山本小屋 ふる里館

標高2,000mにある〈山本小屋 ふる里館〉の外観。夜は見渡す限り満天の星に
©山本小屋 ふる里館

館内には、洋室11室・和洋室6室の全17の客室があります。先々代の開業時から、田舎のおもてなしの心が脈々と引き継がれてきた〈山本小屋 ふる里館〉は、〝また帰ってきたい宿〟とリピーターから高評価の宿です。

 

美ヶ原の登山口、標高1,500m地点の湧き水で育てられたイワナの塩焼きは、炭火でじっくり一時間以上かけて焼いた自慢の一品。ほかにも、信州サーモンやきのこや山菜など地元産食材は、素材の旨みを活かしたシンプルな味付けで。お子様プレートの用意もあります。 さらに、お風呂にベビーバスの用意(受付にて予約)があったり、楽しいクイズやプレゼントの当たるガラポン抽選会があったりと、設備・サービスともにホスピタリティの充実も人気の理由です。

じっくり1時間焼いたイワナの塩焼きは身がほろほろ
©山本小屋 ふる里館

八ヶ岳・蓼科山・富士山を望む南側の和洋室
©山本小屋 ふる里館

【料金(税別)】

16,800円~(大人1名) / 1泊2食
5,500円~(子ども1名) / 1泊2食
http://furusatokan.jp/

04 大自然を身近に感じる星空テラス と展望貸切露天風呂〈ホテル 富貴の森〉
in南木曽町

中山道の42番目の宿場町、妻籠(つまご)宿から車で約10分、南木曽町と飯田市の間にある〈ホテル 富貴の森〉。木曽の材木会社〈志水木材産業株式会社〉が運営するホテルです。ここで楽しめるのは、星空観賞用の専用テラス。フリードリンクを楽しめるラウンジ前の通路から階段を登りテラスへ。6台並ぶリクライニングチェアで静かに空を見上げれば、星空に溶け込むような感覚に。お風呂は、内湯と露天風呂3種(うち2種は男女入れ替わり)と展望貸切露天風呂(要予約 / 90分 2,000円)。

 

なかでも、富貴畑高原を一望できるジャグジー付き露天風呂は、ゆったり寝転んで満天の星を眺められると人気。テラスとお風呂の距離も近いので、お風呂上がりの星空観察もおすすめです。また、館内にはいたるところに木曽ひのきのかんなくずが置かれ、森の中にいるような芳香が広がり、心地よい癒しに誘われます。

2015年に誕生した星空テラスは、遮るものがなく星空をじっくり楽しめる
©富貴の森

湯船をはじめ館内の木製家具は、地元・木曽の木材からつくられたもの
©富貴の森

特別室は全長8mの窓から木曽の森を望められる
©富貴の森

全12室の客室は、定員3~4名の基準室と定員7名の特別室の2種類から選べます。2014年にリニューアルした和モダン・ツインタイプの部屋は、木曽ひのきを使ったフローリングがあしらわれ、心地よい空間に。

 

夕食は、木曽開田高原のそば粉を使ったそば、信州牛や馬刺し、木曽地方の食材をふんだんに使った和食を楽しめます。

 

〈ホテル 富貴の森〉は緑に囲まれた立地とあって、夏になると館内外でクワガタを見かけることもあり、フロントで昆虫の採集スポットの案内も実施。子どもが喜ぶ自然の冒険もここで楽しめます。

 

オリジナルで製作した風呂桶など木工品の販売もあり
©富貴の森

ホテル自慢の料理は木曽とその周辺の食材をふんだんに取り入れている
©富貴の森

【料金(税別)】

17,000円~(大人1名) / 1泊2食
11,900円~(子ども1名) / 1泊2食
※幼児 施設利用料(布団含む):2,160円
  夕食(プレートランチ):2,160円
朝食:1,080円
https://fukinomori.com/

おわりに

満天の星を眺め、感動を共有することで、親子のコミュニケーションがいつもよりも特別になるはず。長野県だからこそ出合える澄んだ星空は、きっと一度見たら忘れられないことでしょう。星空を楽しむ「プライベート露天風呂満喫の宿」で家族と思い出をつくりませんか。

文:ナカノヒトミ 構成:JBN

合わせて読みたい記事

おすすめの記事

この体験をシェアする

LINE
Twitter
Facebook