nature activity

長野で人気の湖12選!
絶景やアクティビティを楽しめるスポットをご紹介

長野で絶景はもちろん、カヌーやSUP、釣りなどの湖上アクティビティ、花火などが楽しめる人気の湖12スポットをご紹介します。

日本の中央に位置する長野県。豊かな水と清涼な空気に恵まれていることから、大自然に触れられる美しい湖がたくさんあります。旅の思い出に彩りを与えてくれる、魅力あふれる長野の湖を存分にご堪能ください。

更新日:2022/10/05

LINE Twitter Facebook

TOP PHOTO:白馬村の八方池 ©GoNAGANO観光データベース
 

01 大沼池(長野県・山ノ内町)

コバルトブルーに輝く志賀高原最大の湖沼


浅瀬部分は湖底が見えるほど透明度抜群の大沼池 ©編集部

赤石山山頂から望む大沼池 ©編集部

大沼池は志賀高原で最も大きい湖沼です。志賀山の溶岩流で川がせき止められたことから誕生しました。森の中に広がる美しい池は強酸性のため、魚は生息していませんが、大蛇が住んでいるという伝説があります。コバルトブルーやエメラルドグリーンと、日によって異なる輝きを放つ湖沼はどこか神秘的で、見る人に感動を与えます。

【INFORMATION】

エリア:北信濃エリア- 山ノ内町
スポット名:大沼池
最寄りIC:上信越自動車道「信州中野IC」より車で約45分/長野電鉄長野線湯田中駅からバスで40分(⇒下車徒歩100分)
住所:長野県下高井郡山ノ内町平穏 大沼池(Google Maps
問い合わせ:志賀高原観光協会(電話:0269-34-2404)

02 野尻湖(長野県・信濃町)

雄大な眺望とアクティビティを楽しめる別名「芙蓉(ふよう)湖」


野尻湖は、ナウマンゾウの化石や旧石器時代の遺物も多く出土される湖としても知られています ©GoNAGANO観光データベース

黒姫山の冠雪との3段紅葉も楽しめます(紅葉の見頃:10月下旬~) ©GoNAGANO観光データベース

野尻湖は信濃町の標高654mに位置し、長野県内の湖で2番目の面積を誇ります。妙高高原と黒姫高原に囲まれており、芙蓉(ふよう)の花の形によく似ていることから「芙蓉湖」とも呼ばれています。夏はカヌーやSUP、釣りなどといったアクティビティ、秋には高原が美しい紅葉に染まり、湖に素晴らしい彩りを与えてくれます。迫力ある黒姫山の雪渓も魅力的です。

【INFORMATION】

エリア:北信濃エリア- 信濃町
スポット名:野尻湖
最寄りIC:上信越自動車道「信濃町IC」より車で約15分
住所:長野県上水内郡信濃町野尻(Google Maps
問い合わせ:信州しなの町観光協会(電話:026-255-3226)

03 鏡池(長野県・長野市)

周囲の景色を“鏡”のように湖面に映し出す絶景スポット


燃えるような紅葉を湖面に映し出す秋の光景は特に人気です(紅葉の見頃:10月中旬~) ©GoNAGANO観光データベース

戸隠高原の標高1,200mにある鏡池は、鏡のように戸隠連峰を映し出す静寂の池です。特に、紅葉シーズンには燃えるような赤や黄金色に染まった山々が水面に反射し、一枚の絵画のような絶景が広がります。春や夏には新緑と青空のコントラストがまぶしく、清々しい気持ちになれます。山がきれいに反射される姿を見たいなら、ぜひ早朝に足を運んでみてください。池の周辺は遊歩道が整備され、トレッキングを楽しむのもおすすめです。

【INFORMATION】

エリア:北信濃エリア-長野市
スポット名:鏡池
最寄りIC:上信越自動車道「長野IC」より七曲経由、戸隠方面へ約1時間10分
住所:長野県長野市戸隠(Google Maps
問い合わせ:戸隠観光協会(電話:026-254-2888)

04 塩沢湖(長野県・軽井沢町)

歴史のある建物と湖がノスタルジックな塩沢湖


軽井沢で唯一ボート遊びができる塩沢湖

自然とアート・歴史が融合したレジャー施設「軽井沢タリアセン」の中心にある湖が塩沢湖です。イングリッシュガーデンや美術館など、歴史的建築物が湖を囲むように点在しており、ノスタルジックな気持ちになれます。軽井沢では唯一ボード遊びができるスポットでもあるため、緑の映える水辺の眺望を湖上から楽しむのもおすすめです。湖を優雅に泳ぐ水鳥の姿に癒やされますよ。

【INFORMATION】

エリア:東信州エリア-軽井沢町
スポット名:塩沢湖
最寄りIC:上信越自動車道「碓氷軽井沢IC」より車で約15分/軽井沢駅または中軽井沢駅下車、タクシー約10分
住所:長野県北佐久郡軽井沢町長倉217(Google Maps
問い合わせ:軽井沢タリアセン(電話:0267-46-6161)

05 白駒の池(長野県・佐久穂町、小海町)

原生林の中に浮かぶ神秘的な天然湖


原生林に囲まれた白駒の池

白駒の池は佐久地域で最初に秋が訪れる天然湖です。標高2,100m以上の湖としては日本最大の湖で、原生林の中に浮かぶように湖があります。白駒の池の入り口に一歩足を踏み入れると、485種類もの苔が生息する”苔の森”が広がり、美しい苔が一面に広がる神秘的な空間に目を奪われます。白駒の池の畔には山小屋もあるため、ここにしかない湖上プラネタリウムを体験しましょう。

【INFORMATION】

エリア:東信州エリア-佐久穂町・小海町
スポット名:白駒の池
最寄りIC:上信越自動車道「佐久IC」より車で約50分/小海線八千穂駅からバス40分
住所:長野県南佐久郡小海町(Google Maps
問い合わせ:佐久穂町観光協会(電話:0267-86-1553)/小海町観光協会(松原湖観光案内所)(電話:0267-93-2005)

06 八方池(長野県・白馬村)

北アルプスの絶景に日常を忘れる神秘の池


八方池の水面に映る白馬三山 ©GoNAGANO観光データベース

見事な雲海や三段紅葉が楽しめる八方池(紅葉の見頃:9月下旬~) ©GoNAGANO観光データベース

ゴンドラとリフトを乗り継ぎ、1時間半ほどのトレッキングで行ける神秘の池。「北アルプスの展望台」と称される八方尾根の標高2,060m地点にあります。鏡のように映し出された白馬三山の眺望は圧巻の一言。秋には山の冠雪と色鮮やかな紅葉が広がり、大自然が作り出すダイナミックな光景が見る人を非日常へと誘います。

【INFORMATION】

エリア:日本アルプスエリア-白馬村
スポット名:八方池
最寄りIC:上信越自動車道「長野IC」より車で約50分/長野自動車道「安曇野IC」(旧豊科IC)から車で約60分/白馬駅からバスと徒歩で約20分
住所:長野県北安曇郡白馬村北城(Google Maps
問い合わせ:八方尾根観光協会(電話:0261-85-2870)

07 青木湖(長野県・大町市)

県内有数の透明度を誇る湖でカヤック体験


青空の下でカヤックを楽しむ人々 ©GoNAGANO観光データベース

青木湖は長野県内で有数の透明度を誇るハートの形をした湖です。とくに雨のあとの新緑は一段と色鮮やかで、青く澄みきった湖を見れば、自然と日頃の喧騒から離れられます。アクティビティを体験するなら、優雅に水の上を進めるカヤックがおすすめです。水の上に浮かぶ不思議な浮遊感覚と、地上からは望めない景観を楽しめますよ。
青木湖と大町市内にある中綱湖・木崎湖は、3つあわせて『仁科三湖』と呼ばれています。これらの湖は農具川でつながっており、800m前後の標高にあります。仁科三湖ではキャンプやスキー、SUPといったアウトドアを楽しめるのが魅力。中綱湖は、桜の名所としても有名です。

【INFORMATION】

エリア:日本アルプスエリア- 大町市
スポット名:青木湖
最寄りIC:長野自動車道「安曇野IC」より車で約55分/上信越自動車道「長野IC」より車で約50分/JR大糸線簗場駅から(⇒下車徒歩で約20分)/JR北陸新幹線長野駅から特急バスで約60分(⇒タクシー約20分)
住所:長野県大町市平青木(Google Maps
問い合わせ:大町市観光協会(電話:0261-22-0190)

08 大正池(長野県・松本市)

穂高連峰を映し出す雄大な水鏡に息を飲む上高地の絶景


大正池の湖面に浮かび上がる穂高連峰 ©GoNAGANOアーカイブ記事

朝もやに包まれる大正池。早朝5時~7時頃が最も発生する時間帯です ©上高地観光旅館組合/アーカイブ記事より

1915年に焼岳が噴火したことにより、一夜で誕生した大正池。上高地を代表する絶景のひとつです。天気に恵まれると穂高連峰を映し出した水鏡が、見る人を圧倒します。夏は鮮やかな新緑、秋には木々の紅葉が水面を華やかに彩り、四季の造形美に感動を覚えます。日中はもちろん、早朝の朝もやに包まれる景色もおすすめです。

【INFORMATION】

エリア:日本アルプスエリア-松本市
スポット名:大正池
最寄りIC:長野自動車道「松本IC」から沢渡駐車場まで約60分 ※上高地は通年マイカー規制です。各駐車場からシャトルバスかタクシーをご利用ください
住所:長野県松本市安曇上高地(Google Maps
問い合わせ:上高地インフォメーションセンター(電話:0263-95-2433)

09 御射鹿池(長野県・茅野市)

名画のモチーフにもなった自然が創り出す芸術作品


水面に反射するカラマツ林が芸術的

標高1,500mの山の中に静かに佇む「御射鹿池(みしゃかいけ)」。画家・東山魁夷による作品「緑響く」のモチーフになった池です。湖面には山々が映り込み、神秘的な光景に五感を刺激されます。背景のカラツマ林は、夏はみずみずしい緑、秋は燃えるような紅葉、冬は静寂の白に染まります。時間を忘れてずっと眺めていたくなるアートな絶景です。

【INFORMATION】

エリア:諏訪エリア- 茅野市
スポット名:御射鹿池
最寄りIC:中央自動車道「諏訪IC」より車で約30分
住所:長野県茅野市豊平奥蓼科(Google Maps
問い合わせ:茅野市観光案内所(電話:0266-73-8550)

10 諏訪湖(長野県・諏訪市、岡谷市、下諏訪町)

長野県で一番大きな湖


天気が良く、空気が澄んでいる日には、諏訪湖越しに富士山を望むことができます ©GoNAGANOアーカイブ記事

立石公園(諏訪市)から望む諏訪湖 ©GoNAGANO観光データベース

諏訪湖は長野県で一番大きな湖です。おだやかな湖面でウィンドサーフィンやカヤックといった、アクティビティが盛んに行われています。夕方になると空がグラデーションに染まり、背景に見える山の稜線がどこか儚さを感じさせます。夏は青く晴れ渡る湖と、輝く新緑がとてもさわやかです。4万発もの花火が夜空と湖上を彩る「諏訪湖花火大会」も必見です。

【INFORMATION】

エリア:諏訪エリア-諏訪市、岡谷市、下諏訪町
スポット名:諏訪湖
最寄りIC:中央自動車道「諏訪IC」より車で約30分
住所:長野県諏訪市諏訪湖畔(Google Maps
問い合わせ:諏訪地方観光連盟(電話:0266-58-1123)

11 自然湖(長野県・王滝村)

幻想的な立ち枯れ木をカヌーツアーで楽しめる天然湖


静かな湖面に立ち枯れの木々が神秘的な光景をつくり出しています ©GoNAGANO観光データベース

立ち枯れの木々を間近でみることができるカヌーツアーがおすすめ ©GoNAGANO観光データベース

1984年の長野県西部地震によって誕生した天然湖が「自然湖」です。湖面からはたくさんの立ち枯れ木が顔をのぞかせており、唯一無二の幻想的な景色を創り出しています。立ち枯れ木をもっと楽しむなら、間近で見られるカヌーツアーの利用がおすすめです。水のゆらぎを感じながら、深い森での森林浴をご堪能ください。

【INFORMATION】

エリア:木曽路エリア-王滝村
スポット名:自然湖
最寄りIC:中央自動車道「伊那IC」より車で約100分/長野自動車道「岡谷IC」より車で約120分
住所:長野県木曽郡王滝村(Google Maps
問い合わせ:王滝村観光案内所(電話:0264-48-2257)

12 もみじ湖(箕輪ダム)(長野県・箕輪村)

1万本のもみじが湖畔を染めるもみじ湖


華やかな紅葉とブルーの湖面が美しい「もみじ湖」(紅葉の見頃:10月下旬~) ©GoNAGANOアーカイブ記事

夏はきらめく湖から涼の風景を楽しめます

1万本ものもみじが立ち並ぶ「もみじ湖」。正式名称は「箕輪ダム」で、晩秋になると、赤や黄色の華やかな紅葉が湖面によく映えます。紅葉期間中は夜になるとライトアップされるので、昼とは違う趣を楽しめます。秋には素晴らしい紅葉でにぎわいを見せますが、新緑のさわやかなもみじのトンネルも必見です。

【INFORMATION】

エリア:伊那路エリア-箕輪村
スポット名:もみじ湖(箕輪ダム)
最寄りIC:中央自動車道「伊北IC」より車で約20分/JR飯田線 伊那松島駅下車 タクシーで約20分
住所:長野県上伊那郡箕輪町長岡新田(Google Maps
問い合わせ:箕輪町役場(電話:0265-79-3111)

制作:フィールドデザイン

あわせて読みたい記事

おすすめの記事

この体験をシェアする

LINE
Twitter
Facebook