food art-culture

地元密着ライター厳選シティガイド
<穂高・安曇野エリア>
カフェ、ブルワリー、ステイ、ギャラリーetc…
この春気になる厳選スポット14件。

小さなカフェやギャラリー、おいしいランチが出来るお店などが数多く点在する人気のスポット<穂高・安曇野エリア>で、この春おすすめの14件をセレクト。
今年OPENしたブルワリーや老舗のペンションもご紹介します。是非穂高・安曇野散策の参考にしてみて下さい。

更新日:2022/05/16

LINE Twitter Facebook

©️アップル&ローゼス

1.<Azumino Brewery>
安曇野産ホップ100%のクラフトビールが味わえるブルワリーが穂高駅前に誕生。

 

穂高駅前すぐの目を引くスタイリッシュなお店。©Azumino Brewery

ホップを上から散らした珍しいピザはホップ独特の苦味が特徴。安曇野産ホップピッツァ1,080円。©Azumino Brewery

開業メンバーが仕留めたという鹿の角がレバーになっている個性的なビールサーバー。

県内各地の話題のクラフトビールを飲み比べしよう。

4月頃発売予定の安曇野ペールエール『Sui』は初の安曇野産ホップ100%使用。パッケージにもホップのイラスト入り。安曇野ペールエール330㎖550円。©Azumino Brewery

2022年2月にOPENしたばかりの穂高駅前に登場した『Azumino Brewery』。県内各地のクラフトビールが味わえる他、ホップを散らしたピザ(安曇野産ホップピッツァ1080円税込)などビールに合う食事メニューも豊富。ファーストバッチとなる安曇野ペールエールは採れたてのホップを使用し、7月に醸造開始予定で安曇野産ホップを100%使用。今後はりんごやお米を混ぜた安曇野ビールも登場予定です。
醸造所も併設し生産者の熱意も感じられる『Brew Pub』は、安曇野の新しい賑わいスポットとなりそうな予感です。JR東日本が運行する『リゾートビューふるさと』も停車する穂高駅からすぐなので、公共交通機関を利用して訪れてみては。

〈AZUMINO BREWERY・安曇野ブルワリー〉
長野県安曇野市穂高5950-1。TEL 0263-88-2947。営業時間11時~22時。テイクアウト営業時間 11時~18時 月曜定休。
https://azumino-brewery.com
Googleマップ

 

2.<歓びのプレリュード>
こだわりの食材で毎日焼き上げる高級食パン専門店。各種サンドイッチも人気。

 

一番人気の‘’朝のハーモニー‘’928円。と‘’葡萄のデュエット”1,134円。の2種類は毎日お店に並ぶ。

週末はかなりの本数が売れるというこだわりの食パン。©️歓びのプレリュード

午前中で売り切れてしまうほど人気のフルーツサンド594円。©️歓びのプレリュード

‘’信州ノニタマゴ‘’を使用した改良に改良を重ねた‘’たまごサンド‘’486円。©️歓びのプレリュード

パンに合うジャムやスプレッド。さくら蜂蜜972円はさくらの香りが感じられる。

カウンターには焼き上がった食パンが並ぶ。予約すれば午後でも安心して受け取れる。

昨年4月にOPENした高級食パン専門店。国産小麦に国産バター、沖縄の塩、さくら蜂蜜など、こだわりの食材で焼き上げた本格食パン。毎日店頭に並ぶのは1番人気の「朝のハーモニー」(税込928円)と「葡萄のデュエット」(1,134円)の2種類。曜日ごとの日替わりであんこを混ぜた「あんコール」(1.5斤1,134円)や、「朝の‘’トースト‘’deハーモニー」(2斤928円)やチーズパンチェッタ入りのフランス食パン(1.5斤1,371円)の新メニューも登場しています。新しいメニューはホームページでも閲覧できます。パンは予約可能で、取材中にも多くのお客様が訪れ、予約したパンを受け取りに訪れていました。サンドイッチやラスク、豊富な種類のジャムも販売。サンドイッチは午前中に売り切れてしまう程の人気ぶりです。こだわり食パンと共に是非一度味わってみて下さい。

〈高級食パン専門店・歓びのプレリュード〉
長野県安曇野市穂高有明9435。TEL 0263-31-0098。10時~17時30分。日曜定休。※パンがなくなり次第終了となります。メニューと料金は変更される場合がございます。
https://yorokobi-no-prelude.com
Googleマップ

 

3.<自家焙煎珈琲 Beans Base>
レコード鑑賞やリモートワークも可能なコーヒー専門店。

 

温もりのあるウッド調のデザインが目を引きます。

グリーンを基調にしたシンプルで落ち着いた雰囲気の店内。

オーナーの赤沢さんは隣のマンションも所有しているので不動産の相談もできます。

酸味を抑えたオーナーセレクトのコーヒー豆が並ぶカウンター。

熱々の鉄板で出てくるナポリタン700円も食欲をそそられる人気メニュー。

幅広いジャンルのレコードがあり、音楽鑑賞目的で訪れる人もいるとか。

若い男性オーナーの赤沢さんが一人で切り盛りする小さな自家焙煎のコーヒー専門店。 ウッド調の温もりが感じられる外観に惹かれ店内に入ると芳ばしいコーヒーの香りに包まれます。カウンターには、コーヒー独特の酸味が苦手というオーナーがセレクトしたコーヒー豆が並び、その中のオリジナルブレンドはまろやかで程よい苦味が感じられ飲みやすい口当たりです。店内にはレコードブースや小さなキッズスペースもあり、コーヒーを飲みながらゆっくりしてほしいというオーナーの気遣いが随所に感じられる空間となっています。熱々のホットプレートで出てくるナポリタンやケーキセットなどもあり軽食も楽しめます。リモートワークや音楽鑑賞目的も歓迎とのことなので、気軽に足を運んでみては。

〈自家焙煎珈琲 BeansBase〉
長野県安曇野市豊科4828。TEL 0263-72-9197。12時~18時。日月木曜定休。 Wi-Fi、コンセント完備。
https://beansbase.com
Googleマップ

 

4.<安曇野みさと温泉ファインビュー室山>
日帰り入浴OK!安曇野の夜景が見渡せる露天風呂が自慢の公共の宿。

 

寝湯でリラックス。泉質の良いアルカリ性単純温泉で地元の人にも人気。©ファインビュー室山

安曇野の「御船祭り」にちなんだ船型のお風呂。©ファインビュー室山

夜は安曇野の夜景を見渡してリラックスできる。©ファインビュー室山

リラクゼーションルームや休憩所も併設。

露天風呂付客室もリーズナブルな価格帯。©ファインビュー室山

室山アグリパークと同じ標高800mの高台にある『ファインビュー室山』では日帰り温泉も受け入れているので観光帰りに立ち寄ることができます。安曇野が眼下に見渡せる眺望が自慢の露天風呂は夜なら夜景が楽しめるので特におすすめ。寝湯でリラックスできる「天空の湯」と船形のお風呂でくつろげる「みさとの湯」は日替わりで男女入れ替え制。公共の宿なので、露天風呂付客室が16,650円~と、宿泊料金も比較的リーズナブルです。今年2月に和室も露天風呂付にリニューアルオープンし、宿泊者専用風呂や女性に嬉しい選べる浴衣、信州プレミアム牛のプランも。隣接する室山アグリパークにはアスレチックや展望台、ジャンボすべり台、パターゴルフ、テニスコート場もあるので安曇野観光の拠点にしても良さそうです。

〈安曇野みさと温泉ファインビュー室山〉
長野県安曇野市三郷小倉6524-1。TEL 0263-77-7711。日帰り温泉:10時~21時30分。※20時30分まで受付。日帰り温泉利用料金:大人600円 小人(小学生)330円。小学生未満無料(保護者同伴)
http://www.fineview.co.jp
Googleマップ

 

5.〈旬彩ダイニングばんび〉
お一人様からデート、女子会、グループにもおすすめ。カジュアルなイタリアンダイニング。

 

住宅地の中に佇む隠れ家的ダイニング。

落ち着いた雰囲気の店内。黒板にはシェフ自慢のメニューがずらり。

酒類の種類が豊富で、カウンター席もありお一人様でも気軽に立ち寄れそう。

前菜、選べるパスタ、ドリンクにデザート付きのランチセット1,650円。©旬彩ダイニングばんび

リンゴ&パインや、オレンジ&マンゴーなどの自家製の果実酒も。

その日の仕入れによって変わるメニュー。写真は牛ハラミステーキ。(料金は仕入れ値によって変動)©旬彩ダイニングばんび

豊科駅から約4分のこちらのお店は、10年前にOPENした若い夫婦が営む創作イタリアンダイニング。「ばんび」という可愛い名前に反してお料理は本格派で、ワインの勉強もしているというオーナーのセレクトしたワインの他、自家製の果実酒もカウンターにずらりと並んでいます。アルコールの種類が豊富で、ランチタイムはお得なパスタセットが人気。アラカルトやコース料理も楽しめるディナータイムもおすすめです。イタリアンといっても日によって和食もありということなので、オーナーシェフの気まぐれメニューが楽しめそう。旬の食材を楽しんでもらえたらというシェフの心意気が感じられる、少人数でもグループでも利用しやすいカジュアルな大人の隠れ家的ダイニングです。

〈旬彩ダイニングばんび〉
長野県安曇野市豊科4707-9。TEL 0263-88-8155。Lunch 11時30分~14時(L.O 13時30分)。Dinner 18時~22時(L.O 21時30分)。日曜・第2月曜定休。 ※蔓延防止期間の影響などで変わる場合がございます。
https://www.instagram.com/shunsaidiningbambi/
Googleマップ

 

6.<SOBA&CAFE sanpo>
愛犬も一緒で嬉しい、自家栽培のそば粉を使用したメニューを提供する蕎麦カフェ。

 

愛犬を外で遊ばせながら日が差すテラス席でのんびり。

明るいブルーのタイルが印象的な店内で農業法人㈱大地のスタッフが作る本格スイーツやそばが味わえる。

選べるそばランチはおばんざいとおにぎりが付いて1,000円。©️SOBA&CAFEsanpo

たまごとハムのガレットコンプレット900円(税込)。

選べるスイーツセットの日替わりケーキプレート。この日はゆずとクリームチーズのマフィン&マドレーヌ。ケーキセット600円+100円(日替わりケーキ)。

濃厚ミルクソフトに煎ったそばの実をあしらったソバの実ソフト。(+ドリンクのスイーツセットで600円)

看板犬の店長のココ(写真右)と営業部長のララ(写真左)もお出迎え。

南穂高、マルシェ常念の隣に位置するキュートな看板が目印のこちらのお店は、『農業法人株式会社大地』が運営する、そば×スイーツ×愛犬OKという「ペット連れでもお蕎麦が食べたい!」という人の要望を叶えてくれる珍しいカフェです。大町市で栽培している自家製のそば粉を使用した蕎麦やガレット、手作りのスイーツのメニューも豊富。お蕎麦のセットはそばの種類も豊富で何度来ても選ぶのが楽しそう。ソバの実を煎って散らした「そばの実ソフト」も人気の一品です。ペット連れ大満足の日当たりの良い閉開式のテラス席でペットを遊ばせながら食事を楽しむことができるので、居心地の良さに時間を忘れてしまいそう。

〈SOBA&CAFE sanpo〉
長野県安曇野市豊科南穂高6351-5。TEL 0263-75-7474。Lunch 11時~17時(L.O 16時30分)。水曜定休(祝日は営業)
https://www.instagram.com/sanpo_sobaandcafe/
Googleマップ

 

7.<安曇野ハーブスクエア>
無料カウンセリングで自分に合ったオリジナルブレンドハーブティーがわかるハーブ専門店。

 

ナチュラルな雰囲気の建物の裏には5~6月が見頃のハーブガーデンも。

スタッフが豊富な知識でそれぞれに合ったハーブティーやエッセンスを選んでくれる。

現代人の悩みに対応した様々なブレンドハーブティー(30g972円、90g2,268円)は種類が豊富。

直感で花の写真を選ぶだけでそれぞれに合ったフラワーエッセンスがわかる。

2階では整体や最近話題のアクセスバーズ(脳デトックスセラピー)の施術が可能。(要予約)

こちらのお店は、自然治癒力を高めるオリジナルハーブティーが人気の〈安曇野ハーブスクエア〉。無料のカウンセリングで自分に合ったハーブティーを選ぶことができ、約1か月分(90g)とお試し用(30g)とあるのでお土産にも喜ばれそうです。ハーブティー以外にもハーブをあしらった小物や汗がたっぷり出ると話題のデトックス効果の高いエプソムソルトもここで販売しています。また直接飲んだり浴びたりして取り込むフラワーエッセンスというメンタル療法もお試し可能。不思議な植物の力をあなたの生活にも取り込んでみては。毎週月曜には店舗前で野菜や果物のマルシェも開催しているので、エコバック持参で是非お出かけしてみて下さい。

〈安曇野ハーブスクエア〉
長野県安曇野市穂高有明8109-1。TEL 0263-83-7782。10時~17時。火・水曜定休(祝日の場合変更あり)。エコサスマルシェ:毎週月曜10時~12時開催。*整体・アクセスバーズ希望の方はスタッフまでお問合せ下さい。
https://www.azumino-herb.jp
Googleマップ

 

8.<RossoBianco(ロッソビアンコ)>
贅沢なコース料理は記念日におすすめ。有機野菜を使用したメニューも豊富なイタリアンレストラン。

 

拓けた大地に佇む一軒家でゆったりとコース料理が楽しめる。

オーナーの清水さんはお店を続けることで地域に貢献したいと話す。

たっぷり魚介類のピッツァ2000円(税込)。©ロッソビアンコ

紅ズワイガニとワタリガニのトマトクリーム2500円(税込)。©ロッソビアンコ

のぐちファームの有機野菜を使用したサラダ。料金は野菜の仕入れ値により変動する。©ロッソビアンコ

お昼から贅沢にコース料理を味わうならこちらの一軒家のレストランがおすすめです。メインが牛ホホ肉の赤ワイン煮込みの記念日コースは1名様6,000円(税別)。オーナー清水さんが女性へのリスペクトから考案したという一番人気のご褒美シェアコースは1名様2,164円(税別)で、サラダ、スープ、ピッツァかパスタが選べて、ドルチェとドリンク付き。単品のパスタやリーズナブルなコース、予算に合わせたコースも可能です。安曇野のご当地グルメ「安曇野林檎ナポリタン」もイタリアンアレンジで提供していたり、1名様5,000円~10,000円のディナーもご用意。大切な日に是非予約して訪れてみて下さい。

〈パスタとピッツァの店RossoBianco(ロッソビアンコ)〉
長野県安曇野市穂高有明2767-3。TEL 0263-31-5298。Lunch 11~14時。Dinner 17時~20時(L.O) ※現在ディナーは完全予約制(前日までの予約要)。木曜定休 ※料理の値段は仕入れ等で変動する場合があります。
https://rossobianco-azumino.com
Googleマップ

 

9.<10colours十色屋(といろや)>
オーダー制作ののれんやバッグ、小物も展示&販売している染め工房。

 

オーダー制作ののれんは営業用店舗からも注文が入る。

小さなギャラリーに並ぶ小物の数々。取材時は東京でも展示会を開催していた。

バックも全て味わい深い一点もの。

ひとつひとつ丁寧に染めてあるブックカバーは人気の作品。ブックカバー文庫本用2,420円、新書用2,530円、単行本2,750円。

奥様の制作した陶芸小物もころんとしたフォルムで可愛い。

ご夫婦で染色アトリエをしている〈10colours十色屋〉。自宅兼ギャラリーの中の小さなスペースに作品が整然と並んでいます。こちらのギャラリーでは、オーダー制作できる‘’のれん‘’やブックカバー、バッグにコースターなど染め小物が多数。自分だけの一点ものを探すことができます。ご主人が手間暇かけて制作する‘’のれん‘’は味わい深く、デザインも豊富で宿泊施設や営業店舗からの注文も多いとか。3月下旬から始まるバッグの展示会『ふくろ展』は穂高駅前の『ひつじ屋』さんにて開催されるので、気になる方は足を運んでみて下さい。

〈10colours十色屋(といろや)〉
長野県安曇野市穂高有明2186-112。TEL 0263-83-2289。10時~16時30分頃。火・水曜定休(祝祭日の場合は翌日)※展示会の時は休み。
〈展示会情報『ふくろ展-その16』〉2022年3月25日(金)~29日(火)10時~17時(最終日16時)。『ひつじ屋』にて開催 安曇野市穂高5951-1(JR大糸線穂高駅前)
https://www.instagram.com/10c_miyuki/
Googleマップ

 

10.<PATISSERIE GELATERIA STERN AZUMINO>
ジェラート以外もおすすめのスイーツが多数。HAMAフラワーパーク内のジェラート専門店。

 

テラス席のあるおしゃれな外観。

大人もこどもも大好きなジェラートは常時6種類以上。夏は12種類並ぶという。レギュラーコーン400円、ミニコーン300円。

1日2,000個を売り上げたという話題の「アルマジロ」はクロワッサンにチョコチップクッキーを乗せて焼いたサクッと甘い人気商品。アルマジロチョコレート&カスタード各248円。©パティスリーシュテルン安曇野

信州モナランタンはフロランタンのタルトを最中にアレンジ。食用の着色プリントで鮮やか。信州味噌モナランタン(8枚入り)1,728円と(5枚入り)972円。

バラ部分もジェラートでできている「苺とバニラのジェラートリース」は5,184円。オンラインストアでも購入可能。©パティスリーシュテルン安曇野

ショーケースにはたくさんのケーキが。取材時は丁度ひなまつりで限定ケーキになっていた。

春らしい桜の焼き菓子などもギフトにおすすめ。桜クッキー810円。

入学のお祝いにランドセルの焼菓子ギフトはいかが。焼菓子ギフト864円。

こちらは『HAMAフラワーパーク』内のジェラート専門店。外観もさることながら清潔感のあるハイセンスな店内に女性なら誰しもときめきそう。イタリア修行経験のある尾上シェフが日本人に合う糖度のバランスを追及し作ったジェラートは、‘’地産地消‘’を意識し地元食材を使用しています。ジェラート以外にも春らしい桜の焼菓子や独創的アイデアで製造された信州味噌モナランタンなど、なんとも華やか。ショーケースには薔薇をあしらった豪華なアイスケーキやハートショコラも食べるのがもったいないほど芸術的です。定番のケーキも種類が豊富で、安曇野ロールもお土産に喜ばれそう。どれにしようか迷ってしまうほど色鮮やかな目にも嬉しいスイーツ達が店内を彩っています。アイスケーキは在庫があれば当日購入も可能ですが、確実に購入するなら事前予約がおすすめです。どのスイーツも完成度の高さに驚きと感動を覚えることでしょう。

〈PATISSERIE GELATERIA STERN AZUMINO〉
(パティスリージェラテリアシュテルン安曇野)
長野県安曇野市三郷温5907-2(『HAMAフラワーパーク内』)。TEL 0263-88-7020。9時半~18時。火曜定休。
https://stern-1.com
Googleマップ

 

11.<KIIIYA cafe&hostel>
カフェとホステルが一緒になった抗ウイルス加工の建物。米粉100%のクレープやデリランチも人気。

 

ホステルが一緒になったおしゃれなカフェ。全館抗ウイルス加工で造られている。©KIIIYA cafe&hostel

米粉100%のクレープが人気。シュガーバタークレープは450円。©KIIIYA cafe&hostel

清潔感のあるオープンキッチン。©KIIIYA cafe&hostel

3月から新しくなったデリランチ(写真はAランチ1,500円)©KIIIYA cafe&hostel

デザート類も豊富。写真はバスクチーズケーキ。©KIIIYA cafe&hostel

2階は宿泊者専用スペースになっている。最大16名まで宿泊可能。

こちらはカフェとホステルが一緒になった昨年9月にOPENしたばかりの新しい建物。2階がホステルで1階スペースがカフェになっています。代表の島さんのこだわりが細部まで詰まったセンスの良いおしゃれなデザインの建物で、米粉100%のクレープやデリランチ、スイーツも人気。優しいベージュの色合いの館内は暖炉やソファ席もあり、つい長居してしまいそうな居心地のよい空間となっています。ランチは毎月フェアを開催。3月はヨーロッパフェアでメニューも一新しています。2階スペースのホステルは鍵付きの個室が4部屋、鍵なしのドミトリーが2部屋(男女混合)で最大16人まで宿泊可能。現在は地元客の利用が多いとか。ホームページやInstagramから予約可能なので是非チェックしてみて下さい。

〈KIIIYA cafe&hostel〉
長野県安曇野市穂高1835-2。TEL 0263-75-2784。Lunch 10時~14時  Cafe 14時~17時。*3月末まで17時までの営業。不定休。*ホームページのカレンダー参照。
https://kiiiya.com
https://www.instagram.com/kiiiya_cafe_hostel/
Googleマップ

 

12.<俵屋麹店>
110年前創業の安曇野の名水を利用したこだわり製法の味噌。プレミアム味噌や甘酒もお土産におすすめ。

 

国道147沿いの店舗は小スペースだが歴史ある店。

無添加のプレミアム信州味噌はご贈答用にもおすすめ。プレミアム信州味噌2,160円(2個セット)。

甘酒はゆずや豆乳ラテ味も。若い人にもおすすめの商品。1本540円(税込)とお値打ち。

しょうゆ豆は朝食にも合う人気の商品。おしょう油の実345円(200g)。

国道147沿いの気になるお店「俵屋麹店」。こちらは歴史ある麹店で甘味のある黄こうじを使用していて旨味のバランスが良いと評判。米麹そのものや味噌、しょうゆ豆や甘酒も販売していてギフトにもおすすめのプレミアム信州味噌は2個入りで2,160円(税込)。ワインで用いられる「テロワール」に基づいて醸造し、安曇野の天然水と沖縄の塩を使用しているこだわりのつまった味噌です。栄養満点の「飲む点滴」と言われる甘酒はプレーンの他、抹茶、豆乳ラテ、ゆず風味がありどれもおいしそう。また店頭でテイクアウトできる1カップ300円のフルーツ甘酒はバナナラッシー、マンゴー、ストロベリー、ラズベリーと選べて嬉しいサービスです。体にもいい麹を是非この機会に取り入れてみては。ホームページでは通販もしています。

〈俵屋麹店〉
長野県安曇野市穂高456。TEL 0263-82-2209。 9時~17時30分。年中無休。
http://www.tawaraya-koujiten.com
Googleマップ

 

13.<りんごとお花のお菓子屋さんapple&roses>
信州産りんごのみを使用したスイーツやカフェ、ランチ、予約ありのアフタヌーンティーも人気の高級菓子店。

 

旧『安曇野アートヒルズミュージアム』の敷地内にあるナチュラルなベージュカラーのデザインの外観。

お昼から豪華なアフタヌーンティーが楽しめる。(3日前までの要予約)©アップル&ローゼス

ショーケース内にりんごのクラシックタルト(1個540円税別)やサワークリームタルト(1個680円税別)が。店内のカフェで、紅茶やローズソーダと一緒に楽しめる。りんごは全て長野県の契約農家のりんごを使用。

タタンポップショコラは3月末までの限定商品で、タルトタタンをピューレにしたものをフランスのチョコレートでコーティング。生キャラメルでコーティングしたものも。1本400円、2本セット880円、6本セット2,400円、10本4,000円(全て税別)©アップル&ローゼス。

ランチはお一人1800円税別。(①ウェルカムドリンク②本日のスープ③安曇野野菜とエディブルフラワーのサラダ④本日のキッシュ⑤石窯焼きのカンパーニュ⑥りんごの生はちみつ⑦本日のデザート⑧紅茶)©アップル&ローゼス

予約必須のデザートプレートは2,000円税別で4種類付いてくる。(アップル&ローゼスタルト、ローズシフォンケーキ、ローズジェラート、大人の綿菓子)

一番人気のバラの形のアップル&ローゼスタルトは季節限定。りんごで造られた花びらが美しく、店頭だと冷凍の3個入り、6個入り(S.M.Lサイズ)が購入可能。

こちらの〈アップル&ローゼス〉では、「安曇野アフタヌーンティー」が楽しめる唯一のお店。渋谷と上海にも店舗があり、人気のデザートプレートもおすすめです。アップル&ローゼスタルトはりんごの花びらを1枚1枚ピンセットで取扱い完成させるという繊細なお菓子で5月末までの季節限定商品。プレートを飾る大人の綿菓子も子供の頃が蘇りそうな懐かしく甘い1品で、女子会が盛り上がりそう。安曇野アフタヌーンティーはノンアルコールのウェルカムドリンクにその日の8~10種のスイーツ、スコーン、サンドイッチがついてお一人様3,800円(税別)。デザートプレートとアフタヌーンティーは予約制の為、3日前までの予約が必要です。その他にも店内には様々なお持ち帰りできるスイーツやカフェもあるので、是非一度お店を覗いてみてください。

〈りんごとお花のカフェapple&roses〉
長野県安曇野市穂高有明8161-1。TEL 0263-31-0655。夏期(4月~10月)10 ~18時。8月は無休。冬期(11月~3月)10時~17時。夏期(火曜)冬期(火・水曜)定休。
https://apple-roses.com/
Googleマップ

 

14.〈ペンションKEYAKI 欅〉
吹き抜けのダイニングと離れの客室。広い庭にドッグランも併設のペットと泊まれる宿。

 

静かな場所に佇む〈ペンションKEYAKI〉

日が差して気持ちの良い吹き抜けの暖炉のあるリビングダイニング。

客室は離れになっていて気兼ねなく寛げる。客室以外のトイレ、洗面は共同利用。

猫たちもテラスで日向ぼっこ。ペンションの案内猫、きなこちゃん(左)とくろまめちゃん(右)。

ペット連れに嬉しい広いドッグランも併設。グリーンシーズンにはまさに緑色のじゅうたんとなる。

基本は部屋タイプはお宿におまかせ。写真は広くて人気のある部屋。赤ちゃん連れや子ども連れも多いよう。

信州プレミアム牛の陶板焼きの夕食。2日目からはご相談。©ペンションKEYAKI

〈ペンションKEYAKI〉はペット連れOKの老舗ペンションです。吹き抜けになっている暖炉のダイニングと広いテラス、そのテラスから見える広いドッグランでペットを遊ばせることも可能。現在、数タイプの客室は奥さまが1人で切り盛りしています。1日3部屋限定部屋タイプはおまかせで営業中。夕食は信州プレミアム牛の陶板焼き、朝食も和食で提供しています。客室は離れになっているのでチェックインした後も気兼ねなく過ごすことができます。お風呂は登山口から引湯している‘’美人の湯‘’といわれる温泉で、早朝7時~9時の間は予約すれば家族風呂としての利用も可能。ペットと一緒に安曇野旅行を楽しめる貴重なお宿です。

〈ペンションKEYAKI 欅(けやき)〉
長野県安曇野市穂高有明7798-2。TEL 0263-83-2964。通年営業。素泊まりお一人様7,000円~。朝食付9,000円~。2食付12,500円~。※GW・お盆・年末年始+1,000円 ペット1頭につき+1,000円
https://a-keyaki.com
Googleマップ

安曇野シティガイド

マップのダウンロードはこちら

取材・文・写真 満月ナギ

 

 

 

<著者プロフィール>
満月ナギ(Mitsuki Nagi)
長野県白馬村在住。
ペンションの女将をしながら、FMラジオ局でのリポーターやフリーペーパー制作などの経験を活かしライター業をこなす。子育てをしながら長野のスローライフを満喫&魅力発信中。

 

おすすめの記事

この体験をシェアする

LINE
Twitter
Facebook