new activity

大人も満足!軽井沢観光がもっと楽しくなるアクティビティ12選

リゾート地として人気の軽井沢。子どもだけでなく大人も楽しめる「体験アクティビティ」をご紹介します。

古くから高級別荘地として知られる軽井沢には「体験型アクティビィティ施設」が点在しています。例えばアウトドア派には森を散策するツアー。インドア派にはクラフト、そば打ち、ジャム作りなどさまざまなプログラムが用意されています。

※各スポットの営業状況や各ツアーの開催期間・時間などの詳細は、公式サイト等をご確認ください。

更新日:2022/09/13

LINE Twitter Facebook

TOP PHOTO:ライジングフィールド軽井沢 アウルアドベンチャーの「スカイアスレチック」 © ライジングフィールド軽井沢
 

01 信州ハム軽井沢工房<手作りウインナー体験>

ドイツの手法で作るソーセージ手作り体験


本格的なソーセージ作りの基本、入念に肉をこねていきます ©GoNAGANO観光データベース

ハム・ソーセージを80年以上作り続けるメーカー「信州ハム」が手掛ける「軽井沢工房」では、ドイツの技術と製法でハム・ソーセージを作っています。今回おすすめするのは「ソーセージ手作り体験」。厳選した黒豚を1人330g使ってウインナーを作り、できたてをその場で試食できます。完成したウインナーを数本試食。テイクアウトもできます。併設のショップで当軽井沢工房限定=ドイツ伝統の味を伝承する「軽井沢シリーズ」の品々をお土産にしてみてはいかがでしょう。

ショップも併設する「信州ハム軽井沢工房」 ©GoNAGANO観光データベース

【INFORMATION】

スポット名:信州ハム軽井沢工房(☞公式サイト
体験できるアクティビティ:ソーセージ手作り体験
最寄りIC:上信越自動車道「碓氷軽井沢IC」より車で約15分
住所:長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢東236(Google Maps
電話:0267-41-1186
予約:電話とFAX(詳細は公式サイト参照)
所要時間目安:約1時間半

02 アミーチアドベンチャー軽井沢<スナッグゴルフなど>

ショッピングモール近くの“遊べる森”


鮮やかなグリーン場でスナッグゴルフ ©アミーチアドベンチャー軽井沢

軽井沢プリンスホテル内の、さまざまなアクティビティが楽しめる「アミーチアドベンチャー軽井沢」。スナッグゴルフやツリートレッキング、ディスクゴルフなど、子どもだけでなく大人も楽しめるアクティビティが豊富です。スナッグゴルフ(Starting New At Golf)は、プラスチック製の2種類のクラブ(ランチャーとローラー)とテニスボール大のボールを使った、初めての方でも気軽に楽しめる2001年に開発されたスポーツ。スナッグフラッグと呼ばれる目標に向かってショット。何打で寄せることができるかを競います。クラブは、スウィートスポットが広くて飛ばしやすいので、子どもや初心者でも大丈夫。もちろんゴルフ経験者も、夢中になれるスポーツです。

*スナッグゴルフとは
SNAG GOLF JAPANホームページをご参照ください。

大人も子どもも楽しめる、木の上に組まれたステージを歩く「ツリートレッキング」 ©アミーチアドベンチャー軽井沢

【INFORMATION】

スポット名:アミーチアドベンチャー軽井沢(☞公式サイト
体験できるアクティビティ:スナッグゴルフ体験、ツリートレッキング、ディスクゴルフなど
最寄りIC:上信越自動車道「碓氷軽井沢IC」より車で約15分
住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢 軽井沢プリンスホテルイースト内(Google Maps
電話:0267-41-1750
予約:事前に利用登録が必要(詳細は公式サイト参照)

03 トリックアートミュージアム軽井沢<トリックアート>

不思議体験!を満喫できるアミューズメント空間


上下逆さに、歩いている?絶好の写真映え ©トリックアートミュージアム軽井沢

トリックアートに囲まれる、全フロアがバリアフリー対応のミュージアム。見る角度によって、違うものに見えてきたり、自分が海の底に沈んでいるような気分になったり、遠近感がおかしくなったりと、非日常を体験できます。肉眼より写真を通しての方が、より立体的に見える作品も多いので、ぜひ写真を撮ってみてください。館内は、動物の作品や、名作絵画・彫刻をモチーフにした作品があふれ、それらは全て、アーティストが時間をかけて手書きしたオリジナルのアートです。

見て、触れて、全身で楽しめます ©トリックアートミュージアム軽井沢

【INFORMATION】

スポット名:トリックアートミュージアム軽井沢(☞公式サイト
体験できるアクティビティ:トリックアート体験
最寄りIC:上信越自動車道「碓氷軽井沢IC」から車で約20分
住所:長野県北佐久郡 軽井沢町旧軽井沢809(Google Maps
電話:0267-41-1122

04 ピッキオ<ネイチャーウォッチングなど>

野生動物と出会える森の散歩ツアー


生き物の姿や行動に秘められた、不思議な生態を知る機会です ©星野リゾート ピッキオ

「軽井沢星野エリア」内にある「ピッキオ」は、「森と森に生きる動植物を未来に残していきたい」を念頭に動植物との出会いをサポートする「ネイチャーツアー」を開催しています。人気ツアーの一つが「野鳥の森ネイチャーウォッチング」。四季折々の花が咲き、虫が訪れ、野鳥がさえずり、リスやキツネが行き交う「軽井沢野鳥の森」を歩きながら、感動的な出会いが起こります。スタッフの解説と共に歩けば、動物はもちろん、普通に歩いていては気づかないような、けもの道に残されたカモシカの足跡やリスがかじったクルミの殻なども見えてきます。

専用のライトを搭載した車で、夜に活動する動物たちに会いに行く「ワイルドサファリツアー」も人気(ツアー開催期間:4月下旬~10月下旬) ©星野リゾート ピッキオ

【INFORMATION】

スポット名:ピッキオ(☞公式サイト
体験できるアクティビティ:ネイチャーウォッチング・ワイルドサファリツアーなど
最寄りIC:上信越自動車道「碓氷軽井沢IC」から車で約25分
住所:長野県軽井沢町星野(Google Maps)※ワイルドサファリツアーは受付場所が異なります
電話:0267-45-7777
予約:オンラインのみ(詳細は公式サイト参照)
所要時間目安:約2時間  ※「野鳥の森ネイチャーウォッチング」の場合

05 軽井沢手作り体験工房(革の子工房・霧下織工房)<革細工体験など>

自然の中で、自然素材のクラフトを楽しむ


革細工でさまざまなものが作れます ©軽井沢手作り体験工房

軽井沢の森の中で、子どもから大人まで、革細工・藍染体験ができる工房。「革細工体験」では、キーリングやしおりなどの簡単なものから、メガネケースやスマホケース、ベルトなども作れます。好きな革の色を選んで、金具やビスなどを付けたり、模様を打ったり、こだわりを発揮できます。また「藍染体験」では、ハンカチやストール、巾着袋などを、鮮やかな藍色に染めます。自分好みの花模様やグラデーションを施した逸品をつくれる体験です。(藍染期間は4月後半~10月末まで)

藍染の風合いを楽しみます ©軽井沢手作り体験工房

【INFORMATION】

スポット名:軽井沢手作り体験工房(革の子工房・霧下織工房)(☞公式サイト
体験できるアクティビティ:革細工・藍染・マフラーの手織り・フェルト細工
最寄りIC:上信越自動車道「碓氷軽井沢IC」から車で約15分
住所:長野県北佐久郡軽井沢町発地1216-5(Google Maps
電話:0267-48-3183
予約:電話(詳細は公式サイト参照)
所要時間目安:約30分~1時間30分 (革細工体験)/約30分~2時間(藍染体験)

06 軽井沢ガラスギャラリーアームス<とんぼ玉作り体験など>

キラキラ、繊細な、ガラス細工作りを体験


ガラスを溶かして、自分好みの作品に ©軽井沢ガラスギャラリーアームス

ガラスを使った9つの体験が人気のガラスギャラリー&体験工房。ここでは、ガラスを溶かして工作する「ガラス細工体験」が可能です。例えば、ガラス棒の先端を溶かして可愛いモチーフを付ける「マドラー体験」や、8種類の模様から好きなガラスを選び、溶かして形を整える「トンボ玉体験」などがあります。ガラスの板に花やアルファベットのパーツ、キラキラと輝くダイクロガラスを並べて炉で焼き上げる「箸置き作り体験」など、自分でバーナーを使わない体験もあり、特に小さなお子さん(4歳~)におすすめです。

とんぼ玉や手作りガラスビーズなどを組み合わせる「アクセサリー体験」もあります ©軽井沢ガラスギャラリーアームス

【INFORMATION】

スポット名:軽井沢ガラスギャラリーアームス(☞公式サイト
体験できるアクティビティ:とんぼ玉体験、宇宙玉ペンダント体験、おさら体験など
最寄りIC:上信越自動車道「碓氷軽井沢IC」から車で約20分
住所:長野県北佐久郡軽井沢町長倉664-6(Google Maps
電話:0267-48-3255
予約:オンラインと電話(詳細は公式サイト参照)
所要時間目安:体験によって異なる

07 軽井沢ガラス工房<吹きガラス体験など>

ガラス加工体験で、自分の作品制作に挑戦!


吹きガラス体験は、スタッフとマンツーマンで行います ©軽井沢ガラス工房

5種類のガラス制作体験ができる工房です。すりガラス加工をつくる「サンドブラスト(スリガラス)加工」では、職人さんによる手作りグラスや風鈴に、マスキングテープを自由に切って貼りつけたあと、職人さんが特殊な機具で砂を吹きかけます。マスキングテープを剥がすと、マスキングされていない部分がつや消し(スリガラス)の状態となり、透明な部分との対比が美しいガラスが出来上がります。また、「吹きガラス体験」では、熔けるガラスを鉄の竿に巻き取り、息を吹き込みグラスや風鈴などを制作する本格的な体験にも挑戦できます。

ペンのようなハンドリューターを使って彫刻する「彫りガラス体験」 ©軽井沢ガラス工房

【INFORMATION】

スポット名:軽井沢ガラス工房(☞公式サイト
体験できるアクティビティ:吹きガラス体験、サンドブラスト体験、彫り絵アート体験
最寄りIC:上信越自動車道「碓氷軽井沢IC」から車で約10分
住所:長野県北佐久郡軽井沢町長倉 664-9(Google Maps
電話:0267-48-0881
予約:電話(詳細は公式サイト参照)
所要時間目安:20~30分(吹きガラス体験の場合)、30分~1時間30分(サンドブラスト体験の場合)

08 軽井沢プリンスホテルスキー場ジップラインアドベンチャー<ジップライン>

「鳥になりたい!」が叶うエコツアー


森の中を、風を切って滑空します ©軽井沢プリンスホテルスキー場

軽井沢プリンスホテルスキー場のゲレンデを生かした、6種類のジップラインコース「ジップラインアドベンチャー」。軽井沢の大きな森の中を滑空して、空や地上からの景色を眺められ、「鳥になりたい!」を叶えてくれるエコツアーです。かっこいいアーミーレインウエアを貸してもらえるので、雨天時でも思いっきり楽しめます。濡れることを気にせず遊ぶ時間は、非日常的体験かもしれません。本番前に経験豊富なスタッフの事前講習があるので安心です。

街を望めるコースもあります ©軽井沢プリンスホテルスキー場

【INFORMATION】

スポット名:軽井沢プリンスホテルスキー場ジップラインアドベンチャー(☞公式サイト
体験できるアクティビティ:ジップライン体験
最寄りIC:上信越自動車道「碓氷軽井沢IC」から車で約14分
住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢(Google Maps
電話:0267-42-1202
予約:電話(詳細は公式サイト参照)
所要時間目安:約1時間30分

09 手打ちそば ひょうろく<そば打ち体験>

軽井沢の老舗そば店が指南するそば打ち体験


大きなこね鉢で、生地をこねていきます ©手打ちそば ひょうろく

黒を基調としたモダン和風建築の落ち着いた雰囲気の店舗「手打ちそば ひょうろく」。希少な蟻巣石(蟻の巣のように無数の穴が石の中に張り巡らされている)を使用した石臼を使って、丁寧に製粉した軽井沢産の玄そばで打ったそばを味わえます。「そば打ち体験」では、ひとり約5人前の500gのそばを打ち、生地を手で伸ばしたり、綿棒で伸ばしたりした後、畳んで切っていきます。打ったそばは持ち帰りますが、プラス500円で打ち立てのそばを茹でてもらって、その場で食べることもできます。

「手打ちそば ひょうろく」のそばメニュー ©手打ちそば ひょうろく

【INFORMATION】

スポット名:手打ちそば ひょうろく(☞公式サイト
体験できるアクティビティ:そば打ち体験
最寄りIC:上信越自動車道「佐久IC」から車で約20分
住所:長野県北佐久郡軽井沢町長倉5530(Google Maps
電話:0267-45-2399
予約:オンラインと電話(詳細は公式サイト参照)
所要時間目安:約1時間

10 沢屋 ジャムファクトリー<ジャム作り体験>

ジャムのプロが伝授する、旬の国産生フルーツのジャムレシピ


体験で使う果実は、旬によって異なります ©沢屋 ジャムファクトリー

旬の国産果実と砂糖のみでジャムを製造する「沢屋ジャムファクトリー」。「ジャム作り体験」(オリジナルラベル、レシピ、お土産付き)では、ジャム製造のプロに、家庭でも出来るレシピを教えてもらえます。ブランチやランチなどがセットになったコースもあるので、軽井沢の自然の中で、ジャムを味わう体験もおすすめ。ジャムファクトリーの一部はガラス張りになっているため、製造の様子も見学できます。併設されたショップでジャムやジュースなども購入できます。
※体験で使用する材料は、その時々の旬の国産生果実を使用します。種類はお選びいただけません。

いちごのジャム作りは、春に行われます ©沢屋 ジャムファクトリー

【INFORMATION】

スポット名:沢屋 ジャムファクトリー(☞公式サイト
体験できるアクティビティ:ジャム作り体験
最寄りIC:上信越自動車道「碓氷軽井沢IC」から約30分
住所:長野県北佐久郡軽井沢町発地2785-108(Google Maps
電話:0267-46-2400
予約:オンラインと電話(詳細は公式サイト参照)
所要時間目安:約1時間

11 ライジングフィールド軽井沢 アウルアドベンチャー<スカイアスレチック>

5階層の本格アスレチックにトライ!


親子で楽しめる屋外アスレチック ©ライジングフィールド軽井沢

上信越高原国立公園内にあるアウトドアリゾート「ライジングフィールド軽井沢」では、5階層のスカイアスレチック「アウルアドベンチャー」を楽しむことができます。年齢を問わず、段階的に挑戦できるアスレチックで、少しずつ成功体験を積むことができます。“ローコース”と“ハイコース”があり、命綱であるハーネスをつけて進みます。ローコースは、地上2mと4mの高さまでのコースで、ハーネスを架け替える必要がないため、小さなお子さんにもおすすめです。一方ハイコースは、ハーネスを自分で架け替えながら、2・4・6・8mの4つのコースを自由に動き回ります。
※1mの高さの無料で遊べるエリアもあります。
※身長130cm未満の場合はそれ以上の身長がある方の同伴が必須です。
※その他の参加条件の詳細は公式サイトご確認ください。

綱渡りやジップラインで遊べる5階層のスカイアスレチックはスリル満点 ©ライジングフィールド軽井沢

【INFORMATION】

スポット名:ライジングフィールド軽井沢 アウルアドベンチャー(☞公式サイト
体験できるアクティビティ:スカイアスレチック
最寄りIC:上信越自動車道「碓氷軽井沢IC」から車で約30分
住所:長野県北佐久郡軽井沢町長倉山国有林2129(Google Maps
電話:0267-41-6889
予約:HPからオンライン予約(詳細は公式サイト参照)
所要時間目安:2時間

12 軽井沢タリアセン<ボートなど>

南軽井沢・塩沢湖を中心に自然とアート・歴史が融合した人気観光地


塩沢湖は軽井沢で唯一、ボート遊びができるスポットです ©軽井沢タリアセン

浅間山の頂から、麓まで広がる高原にある総合的リゾート施設「軽井沢タリアセン」。塩沢湖を中心として、美術館や貴重な建築物、レストラン、ショップ、ローズガーデンなどが集まり、自然の中でゆったり美術鑑賞や散歩、そして体を動かすことができます。塩沢湖でボート遊びのほか、日常ではなかなか体験する機会が少ないアーチェリーや、湖畔を囲む木々の間に設置された一周500mの本格的なコースを疾走するゴーカート、自分の足でペダルをこいで、林の中を空中散歩するサイクルモノレールなど、さまざまなアクティビティが用意され、子どもから大人まで楽しめるスポットです。

紅葉スポットとしても人気です(見頃:10月中旬~) ©軽井沢タリアセン

【INFORMATION】

スポット名:軽井沢タリアセン(☞公式サイト
体験できるアクティビティ:ボート、ゴーカート、サイクルモノレール、アーチェリーなど
最寄りIC:上信越自動車道「碓氷軽井沢IC」から車で約15分
住所:長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉217(Google Maps
電話:0267-46-6161

制作:フィールドデザイン

あわせて読みたい記事

おすすめの記事

この体験をシェアする

LINE
Twitter
Facebook