new onsen

長野の雪見温泉12選!
自慢の露天風呂から冬限定の絶景雪景色を満喫

長野県で露天風呂や客室から絶景の雪景色を堪能できる宿泊施設と日帰り温泉をピックアップ。各施設の特徴や営業時間、アクセス方法などをご紹介します。
温泉に入りながら眺める白銀の世界は、冬ならではの楽しみ。気軽にアクセスできる日帰り温泉から、山間の秘湯宿まで、ロマンティックな雪の世界を心ゆくまで満喫できる、温泉旅行に出かけましょう。

更新日:2023/01/18

LINE Twitter Facebook

TOP PHOTO:©GoNAGANO観光データベース
 

01 七味温泉 紅葉館(高山村)

源泉かけ流しのにごり湯が美しい温泉宿


「炭色の湯」や「洞窟風呂」など、野趣あふれる露天風呂 ©七味温泉 紅葉館

長野県の北部、松川渓谷沿いに点在する温泉「信州高山温泉郷」のひとつで、七つの源泉から湯を集めていたという七味温泉。加温や加水を行わない温泉100%かけ流しで、エメラルドグリーンや乳白色など、日によって変わる湯の色が特徴です。

【INFORMATION】

エリア:北信濃エリア - 高山村
スポット名:七味温泉 紅葉館(☞公式サイト
カテゴリ:温泉宿
日帰り入浴:可(10:00~15:00退室)
アクセス:上信越自動車道「須坂長野東IC」より車で約40分/長野電鉄「須坂駅」よりタクシーで約40分
住所:長野県上高井郡高山村大字牧2974-45(Google Maps
電話:026-242-2710
備考:2023年1月から改修工事に伴い、宿泊は休止中です。日帰り入浴は営業していますが、休館となる場合があります。詳細は公式サイトを確認、もしくは施設にお問い合わせください。

02 あけびの湯(小布施町)

北信五岳を一望できる絶景の露天風呂


湯に浸かりながら眺める景色は壮観です ©GoNAGANOアーカイブ記事

小布施町の高台に建つ温泉宿。露天風呂や客室からは、小布施の町並みや北信五岳などの山々が一望できます。源泉かけ流しの湯は、気象条件によって無色透明、緑色、白濁色など、さまざまな表情が楽しめます。全国的にめずらしい黒い湯の花も、あけびの湯ならではの一興です。

【INFORMATION】

エリア:北信濃エリア - 小布施町
スポット名:あけびの湯(☞公式サイト
カテゴリ:温泉宿
日帰り入浴:可(6:00~21:00)
アクセス:上信越自動車道「須坂長野東IC」より車で約30分、上信越自動車道「小布施スマートIC」より車で約10分/長野電鉄「小布施駅」よりタクシーで約7分
住所:長野県上高井郡小布施町雁田1311(Google Maps
電話:026-247-4880

03 ランプの宿 高峰温泉(小諸市)

大自然に溶け込む雲上の山小屋風温泉


絶景を望む野天風呂は、非日常感満載 ©GoNAGANO観光データベース

標高2,000mに位置する高峰温泉。雲上の野天風呂をはじめ、ランプの灯りと窓の外に広がる景色が自慢の「ランプの湯」、展望風呂など、バリエーションに富んだ温泉が魅力です。ひのきの湯船にかけ流される源泉が、身体を芯まで温めます。※日帰り入浴は「ランプの湯」のみの利用となります。

冬季は、雪上車に乗って温泉へアクセスします ©GoNAGANO観光データベース

【INFORMATION】

エリア:東信州エリア - 小諸市
スポット名:高峰温泉 ランプの宿(☞公式サイト
カテゴリ:温泉宿
日帰り入浴:可(11:00~16:00)
アクセス:上信越自動車道「小諸IC」より車で約30分/しなの鉄道「小諸駅」よりバスで約45分 ※冬季(11月中旬~4月末)は雪上車を利用。「高峰マウンテンパーク(旧アサマ2000パーク)」駐車場から送迎あり(宿泊者は乗車無料、日帰り利用は有料)
住所:長野県小諸市高峰温泉(Google Maps
電話:0267-25-2000

04 湯楽里館(東御市)

東御市の高台にある日帰り温泉から八ヶ岳連峰を望む


晴天率が高く、青空や星空と共に広がる雪景色も魅力 ©湯楽里館

露天風呂はもちろん、ガラス張りの大浴場からも北アルプスの山々や美ヶ原高原、八ヶ岳連峰などの絶景を望む湯楽里館。ジャグジーやサウナなど充実の温泉設備に加え、併設されたワイン&ビアミュージアムなど、地域の魅力にたっぷり触れられる施設です。

【INFORMATION】

エリア:東信州エリア - 東御市
スポット名:湯楽里館(☞公式サイト
カテゴリ:日帰り温泉施設
営業時間:10:30~21:00 ※最終受付20:30
アクセス:上信越自動車道「東部湯の丸IC」より車で約10分/しなの鉄道「大屋駅」より車で約10分
住所:長野県東御市和3875(Google Maps
電話:0268-63-4126

05 信州八重原温泉 アートヴィレッジ明神館(東御市)

田園風景と浅間連峰を望む


季節ごとに最適な湯温に調整され、ゆっくりと景色を楽しめます ©徳永昭行

明神池を中心に広がる公園「芸術むら公園」内に建つ宿泊施設。源泉かけ流しの露天風呂からは田園風景を手前に、冬は冠雪した浅間連峰を遠望できます。泉質は無色透明のナトリウム・カルシウム塩化物泉。湯冷めしにくいといわれ、冬でも身体の芯から温まります。地元の食材を使った上質な料理や厳選されたワインが味わえるレストランも高い評価を得ています。

【INFORMATION】

エリア:東信州エリア - 東御市
スポット名:信州八重原温泉 アートヴィレッジ明神館(☞公式サイト
カテゴリ:温泉宿
日帰り入浴:可(11:00~20:00 ※最終受付19:30)
アクセス:上信越自動車道「東部湯の丸IC」より車で約15分/しなの鉄道「田中駅」より送迎バスあり
住所:長野県東御市八重原1806-1(Google Maps
電話:0268-67-0001
備考:年末年始など、特別プランの期間は日帰り入浴の営業時間が変更となります。詳細は公式サイトをご確認ください。

06 小谷温泉 大湯元 山田旅館(小谷村)

万病に効くといわれる自家源泉を守り続ける文化財の宿


国内有数の豪雪地帯に建つ木造建築。雪が降り積もる様も趣深い ©GoNAGANO観光データベース

戦国武将、武田信玄の隠し湯と伝えられ、450年以上の歴史を持つ小谷温泉。宿の裏手から湧き出る源泉は、加水や加熱することなく、贅沢に湯船へと掛け流されます。山間に建つ文化庁の登録有形文化財の建物は、日々の喧騒を忘れる秘境の温泉宿です。
※宿泊は現在休業中です。また、外湯(展望風呂)は冬季閉鎖となります。詳細は施設にお問い合わせください。

【INFORMATION】

エリア:日本アルプスエリア - 小谷村
スポット名:小谷温泉 大湯元 山田旅館(☞公式サイト
カテゴリ:温泉宿
日帰り入浴:可(10:00~15:00)
アクセス:上信越自動車道「長野IC」または長野自動車道「安曇野IC」より車で約90分/JR「南小谷駅」よりバスで約35分「小谷温泉山田旅館前 」下車
住所:長野県北安曇郡小谷村中土18836(Google Maps
電話:0261-85-1221

07 白骨の名湯 泡の湯(松本市)

白骨温泉随一の湯が湧き出る創業100年を超す秘湯


男女共用の大露天風呂。ライトアップされる夜間は、より幻想的な雰囲気に ©GoNAGANO観光データベース

きめ細やかな泡に包まれる温泉は、長野県下随一の湯量を誇り、飲用もできる希少な炭酸硫黄泉です。無色透明で湧き出たお湯は、空気に触れてコバルトブルーや乳白色に色を変えます。立ち昇る湯けむりと、白銀の世界をお楽しみください。

【INFORMATION】

エリア:日本アルプスエリア - 松本市
スポット名:白骨の名湯 泡の湯(☞公式サイト
カテゴリ:温泉宿
日帰り入浴:可(10:30~14:00退館)
アクセス:長野自動車道「松本IC」より車で約65分/アルピコ交通上高地線「新島々駅」よりバスで約70分「泡の湯」下車
住所:長野県松本市安曇4181(Google Maps
電話:0263-93-2101
備考:混雑時は入場制限の場合あり。日帰り入浴の営業日は公式サイトをご確認ください。

08 小斉の湯(茅野市)

清流を辿りながら楽しむ老舗温泉施設


5つの露天風呂で一番の見晴らしを誇る「見晴らしの湯」。眼下に蓼科湖、遠くに南アルプスの山々を望めます ©小斉の湯

白樺やアカマツに囲まれた回廊を通り、森に点在する5つの露天風呂と室内の大浴場を楽しめる温泉施設。1905年に温泉旅館として創業し、現在は日帰り入浴のみ可能です。源泉掛け流しで、遠く雪化粧した南アルプスを望む見晴らしの良さが自慢。気兼ねなく利用できる貸切り湯も人気を集めています。

【INFORMATION】

エリア:諏訪エリア - 茅野市
スポット名:小斉の湯(☞公式サイト
カテゴリ:日帰り温泉施設
営業時間:8:00~20:00
アクセス:中央自動車道「諏訪IC」より車で約60分、上信越自動車道「佐久IC」より車で約75分/JR「茅野駅」よりバスで約26分、「もんがく平別荘地入口」下車
住所:長野県茅野市北山蓼科4035(Google Maps
電話:0266-67-2121

09 山の宿 明治温泉(茅野市)

太古の植生を残す渓谷の美しさに時間を忘れる古の冷泉


江戸時代に発見された明治温泉は、「明らかに治る湯」として知られたことから名がつきました。渓流の音に耳を傾けながら眺める奥蓼科の雪景は、厳しくも美しいこの時期だけの楽しみ。源泉25度の冷泉を打たせ湯としてかけ流しており、湯船と交互に入ることでしっかり体を温めます。

【INFORMATION】

エリア:諏訪エリア - 茅野市
スポット名:山の宿 明治温泉(☞公式サイト
カテゴリ:温泉宿
日帰り入浴:可(11:00~16:00退館 ※最終受付15:00)
アクセス:中央自動車道「諏訪IC」より車で約35分/JR「茅野駅」よりバスで約40分「明治温泉入口」下車
住所:長野県茅野市奥蓼科4734(Google Maps
電話:0266-67-2660

10 ホテル富貴の森(南木曽町)

木曽の木材を贅沢に使用した温泉ホテルで香りと絶景に癒される


とろりと肌に馴染む単純硫黄冷鉱泉(源泉は18.7℃)で、やさしい湯ざわりが特徴 ©ホテル富貴の森

地元木曽の木材をふんだんに使った空間で、木の香りに包まれながら過ごす贅沢な時間。展望貸切露天風呂や総ひのきでつくられた貸切家族風呂など、日常を離れてゆったり過ごせる温泉ホテルです。夜、頭上に広がる一面の星空も見逃せません。

360度を木曽の森に囲まれた「ジャグジー付き露天風呂」 ©ホテル富貴の森

【INFORMATION】

エリア:木曽路エリア - 南木曽町
スポット名:ホテル富貴の森(☞公式サイト
カテゴリ:温泉宿
日帰り入浴:可(食事とセットでの日帰りプランのみ、詳細は施設にお問い合わせください)
アクセス:中央自動車道「飯田山本IC」より車で約35分/JR「南木曽駅」より送迎バスあり
住所:長野県木曽郡南木曽町吾妻4644-7(Google Maps
電話:0264-58-2288
備考:日帰り入浴のみは休止中です。詳細は公式サイトをご確認ください。

11 大喜泉(木曽町)

木曽の木材を贅沢に使用した温泉ホテルで香りと絶景に癒される


窓の外に広がるのは、雪深い木曽地域ならではの景色 ©釜沼温泉 大喜泉

1831年から続く温泉療養の宿は、1日5室限定の静かな場所。100%源泉を用いたお湯は、美肌の湯といわれる弱酸性の炭酸水素塩泉で飲用もでき、古くは薬湯として親しまれてきました。ペットと一緒の宿泊プランや、漢方を取り入れた食事も魅力です。

【INFORMATION】

エリア:木曽路エリア - 木曽町
スポット名:釜沼温泉 大喜泉(☞公式サイト
カテゴリ:温泉宿
日帰り入浴:可(13:00~16:00)
アクセス:中央自動車道「伊那IC」より車で約60分/JR「木曽福島駅」よりタクシーで約15分
住所:長野県木曽郡木曽町三岳10869(Google Maps
電話:0264-46-2155

12 コスモスの湯(下條村)

一日中楽しみたい伊那谷一望の絶景


大露天風呂からは、冠雪したアルプスの山々を一望できる ©下條村観光協会

中央アルプスと南アルプス、伊那谷と天竜川など、南信地域の魅力を凝縮したようなロケーション。夜は眼下に飯田市街地の夜景も広がります。無色透明の澄んだ湯は、肌に心地よい単純硫黄泉。湯冷めしにくく、心までほぐしてくれます。

大浴場からも伊那谷や天竜川の景色を楽しめる ©下條村観光協会

【INFORMATION】

エリア:伊那路エリア - 下條村
スポット名:下條温泉郷 コスモスの湯(☞公式サイト
カテゴリ:日帰り温泉施設
営業時間:10:00~21:00 ※最終受付20:30
アクセス:三遠南信自動車道「天龍峡IC」より車で約5分、中央自動車道「飯田IC」より車で約20分/JR「天竜峡駅」よりタクシーで約5分
住所:長野県下伊那郡下條村睦沢3405(Google Maps
電話:0260-27-2600


制作:フィールドデザイン

あわせて読みたい記事

おすすめの記事

この体験をシェアする

LINE
Twitter
Facebook