new art-culture

2022年11月11日全国公開。映画『土を喰らう十二ヵ月』中江裕司監督_長野県ロケ地回想

現在Go NAGANOにて公開中のコンテンツ【秋の信州キャンペーン】特集:長野の旅欲!食欲!「いいですね、長野の秋」って、褒めてください』。その冒頭に掲載した映画『土を喰らう十二ヵ月』監督:中江裕司さんと料理担当:土井善晴さんのインタビュー。長野県を舞台に1年半もの時間をかけ製作された今大注目の最新映画。中江裕司監督に“なぜ長野に魅せられたのか”撮影地との出会いと思いをつづっていただきました。

更新日:2022/11/11

LINE Twitter Facebook

TOP PHOTO:©2022『土を喰らう十二ヵ月』製作委員会

 
©2022『土を喰らう十二ヵ月』製作委員会
©2022『土を喰らう十二ヵ月』製作委員会
©2022『土を喰らう十二ヵ月』製作委員会
©2022『土を喰らう十二ヵ月』製作委員会
©2022『土を喰らう十二ヵ月』製作委員会
©2022『土を喰らう十二ヵ月』製作委員会

中江裕司(なかえ・ゆうじ)
映画監督、株式会社クランク代表取締役社長。1960年、京都府生まれ。琉球大学入学時に沖縄に移住。在学中から映画を撮りはじめ、92年『パイナップルツアーズ』でプロデビュー。92年『ナビィの恋』、99年『ホテル・ハイビスカス』が全国的にヒット。映画を製作しながら那覇市の映画館「桜坂劇場」を再興し、経営している。

『土を喰らう十二ヵ月』中江裕司監督×土井善晴さんインタビュー
https://www.go-nagano.net/theme/id=20512

『土を喰らう十二ヵ月』公開情報
https://www.go-nagano.net/theme/id=20544



構成・取材:原 悟(NPO法人 上田映劇 編成企画業務担当/(一社)長野県観光機構 信州フィルムコミッション コーディネーター/(一社)こども映画教室 理事)

おすすめの記事

この体験をシェアする

LINE
Twitter
Facebook