new activity

長野市で駐車場のあるおすすめの公園12選!
遊具やちびっこ広場など子どもが楽しめる公園をご紹介

太陽のもとで思いっきり、身体を動かし、心も弾んで笑顔になれる公園。長野市内のアスレチック遊具や広場がある公園12カ所をピックアップしました!

長野市内には水遊びができる噴水やボール遊び、そしてピクニックに適した公園が点在しています。桜や紅葉を楽しむスポットとしてもおすすめ。今回は気になる駐車場情報も紹介。四季を通してエンジョイできる都市型緑地公園特集です!

更新日:2022/11/07

LINE Twitter Facebook

TOP PHOTO:南長野運動公園 ©︎南長野スポーツマネジメント共同事業体
 

【駐車場について】
「ながの表参道セントラルスクゥエア」は有料、「長野駅東口公園」は身障者用1台のみのため近隣の有料駐車場をご利用ください。また、「城山公園」は2023年3月から全ての駐車場が有料となります。その他の公園は無料です。

01 ながの表参道セントラルスクゥエア

市街地に広がるオアシスのような公園


家族で散歩など地元住民からも愛されています ©ながの表参道セントラルシティ

長野市街地中心部、善光寺表参道沿いにある「ながの表参道セントラルスクゥエア」。1998年長野冬季オリンピックの歓喜に沸いたメモリアルスペースが、公園として生まれ変わりました。
「にぎわい広場」の中心にある噴水周辺は、水遊びできる憩いのスポットになっています。「ちびっこ広場」は、子どもたちが飛び跳ねて遊べる「ふわふわドーム」のほか、登ってすべる「ちびっこマウンテン」などが設置されています。
そのほか、天然芝と人工芝が敷かれた「芝生広場」では、季節に合わせてパラソルやテーブルが設置され、ランチを楽しむのもおすすめ。植栽エリア「四季の丘」には、イロハモミジ、サトザクラ、ヤマボウシなど、四季の移ろいを感じる木々も多く、市街地のオアシスとなっています。屋根付きの休憩デッキでひと休みもできます。

いく通りもの噴水パターンが楽しめ、夜はライトアップもされます ©ながの表参道セントラルシティ

【INFORMATION】

スポット名:ながの表参道セントラルスクゥエア(☞公式サイト
住所:長野市鶴賀問御所町1307-1(Google Maps
電話:026-217-2546(一般社団法人ながの表参道セントラルシティ)
開園期間・時間
噴水期間: 4月中旬~10月(イベント時は停止)
ふわふわドーム:4月中旬~10月
駐車場
併設駐車場有り(有料・24時間営業)、入庫台数21台 ※長野まちなかパーキング共通サービス券、セントラルスクゥエア専用駐車場サービス券の利用が可能
備考:イベント利用も随時受け付け。詳細は施設に直接お問い合わせください。

02 長野駅東口公園

列車のお出かけ前後にも遊べる、駅チカ公園


新興目覚ましい長野駅東口エリアに造られた公園。ジョギングにも利用されています ©編集部

長野駅東口を出て徒歩5分ほどにある、芝生が広がる公園です。園内には、搭のような形状の大きなザイルクライミング(ロープで組まれたジャングルジムのような遊具)があり、よじ登って遊べます。カラフルな大型遊具には、すべり台やトンネルなどが繋がり、好奇心がくすぐられます。
芝生を抜けると、4月下旬~10月まで稼働する噴水があります。夏は涼を求めて水遊びする子どもたちでにぎわいます。ほかにも園内地面の石張り舗装には、隠れた模様があるのだそう。りんごやハートなど、公園担当者が知っているものでは計5つ。ほかにも自由な発想で、いろいろな形を探して教えあってみるのも楽しそうです。
駅チカということもあり、多くの方が集まるフードイベントが行われることもあるので、チェックしてみてください。長野駅に近いため、新幹線や電車の待ち時間などにも利用できます。

【INFORMATION】

スポット名:長野駅東口公園(☞公式サイト
住所:長野県長野市栗田937-1(Google Maps
電話:026-224-5054(長野市公園緑地課)
駐車場:身障者用 1台(無料)、その他は近くの有料駐車場を利用
備考:犬を引き連れて公園内に入らないでください。自転車の乗り入れ禁止。

03 城山公園

桜の名所に広がる、長野市を象徴する文化エリア


桜の名所としても人気の公園 ©ながの観光コンベンションビューロー

「善光寺」に隣接し、「城山動物園」「長野県立美術館」「東山魁夷館」などの施設が隣接する複合公園の「城山公園」。1990年、大正天皇御慶事記念のために開設された、長野市で最も古い公園です。
芝生が一面に広がる「ふれあい広場」や、すべり台やブランコなどが繋がった大型遊具がある「ちびっこ広場」などが整備されています。園内には約470本の桜が植えられ「城山公園」と聞けば、お花見を思い浮かべる市民も多いのだそう。秋には紅葉も楽しめます。
「城山動物園」は、ウサギやミニチュアホース、アシカ、ペンギンなどがいる、入園料無料の動物園です。入園料無料子ども向けの展示やワークショップなども開催されています。

【INFORMATION】

スポット名:城山公園(☞公式サイト
住所:長野市箱清水1-7-1(Google Maps
電話:026-224-5054(長野市公園緑地課)
駐車場:城山公園立体駐車場125台(軽、普通車121台/身障者用4台)/城山公園駐車場137台(軽、普通車137台)/身障者用平面駐車場4台(ふれあい広場南西側) ※2023年3月から全ての駐車場が有料となります。詳細は長野市公園緑地課へお問い合わせください。
備考:城山動物園や長野県立美術館の営業時間等の詳細は各施設の公式サイト等をご確認ください。

04 茶臼山恐竜公園

壮大な自然が織り成す四季の景色と雲海に出会おう!


子どもだけではなく大人も夢中になる力作のオブジェがいっぱい ©茶臼山恐竜公園

東西距離約2㎞、面積約33haの恐竜園には、本物そっくりな恐竜25体が展示されています。4つの生息時代順に設置され、自由に触れることができ、恐竜の体の中に入って遊ぶことができます。恐竜の情報は、公式サイト上に分類別で掲載されているので、学びながら遊ぶこともできます。
園内にはほかにも、林の奥まで続くアスレチックや、吊り橋、ローラーすべり台などがあります。ローラーすべり台は、茶臼山の斜面に沿って長さ70m、32m、25mの3基が設置され、森の中で風を切って遊べます。小さいお子さんには、おとぎ話を遊具にした「こどもオトギのひろば」がおすすめ。
「茶臼山動物園」や「茶臼山自然植物園」が隣接し、一日中楽しめるスポットです。

本物そっくりな恐竜の姿に子どもだけでなく大人も夢中に! ©茶臼山恐竜公園

【INFORMATION】

スポット名:茶臼山恐竜公園(☞公式サイト
住所:長野県長野市篠ノ井岡田(Google Maps
電話:026-293-5168
開園期間・時間:3月下旬~12月中旬 8時30分~17時 ※冬期間は閉鎖となります。開園時間の詳細は公式サイトをご確認ください。
駐車場:あり
備考:動物やペット同伴での入園不可(盲導犬、聴導犬またはそれに属するものは除く)

05 南長野運動公園

運動を楽しむ市民の憩いの場


スポーツ施設と家族で楽しめるアスレチックエリアも完備 ©南長野スポーツマネジメント共同事業体

「南長野運動公園」は噴水や、芝生広場、遊具が揃う公園です。長野冬季オリンピックの開閉式会場であった「長野オリンピックスタジアム」や「長野Uスタジアム(総合球技場)」、テニスコートなどスポーツ施設も充実しています。
公園西側のエリアには、ピクニックやボール遊びなどができる広い芝生や、すべり台や綱のトンネルなどが繋がった大型遊具もあります。北側エリアの「マトリックス噴水」は、水しぶきが地面からリズムよく吹き出し、夏の水遊びスポットとして人気。
休日にはフリーマーケットやスポーツフェスティバルなどのイベントも開催されているので、気軽に立ち寄ってみましょう。

噴水は、夏場の水遊びスポットとして人気です ©南長野スポーツマネジメント共同事業体

【INFORMATION】

スポット名:南長野運動公園(☞公式サイト
住所:長野県長野市篠ノ井東福寺320(Google Maps
電話:026-293-4062(南長野スポーツマネジメント共同事業体)
開園期間・時間:3月下旬~12月中旬 8時30分~17時 ※冬期間は閉鎖となります。開園時間の詳細は公式サイトをご確認ください。
駐車場:普通車800台、バス22台

06 川中島古戦場史跡公園

歴史を伝える公園。プラネタリウムも人気


緑鮮やかな広い敷地 ©GoNAGANO観光データベース

武田信玄と上杉謙信の戦いで有名な「川中島古戦場」にある公園です。川中島合戦で、信玄が本陣を置きました。隣接して鎮座する「川中島古戦場八幡社」の中には、武田信玄と上杉謙信一騎討ちの像があります。
12,000㎡の広大な「築山状芝生広場」や、自然石が周囲を囲んで水のせせらぎを楽しめる小川、そして、かやぶき屋根のあずまやがあり、市民にとっての憩いの場です。春には約100本の桜が咲く名所としても、愛されています。
園内には「市立博物館」があり、地域の歴史に関する常設展示や、企画展示、学びの場にもなっています。土、日、祝休日には「プラネタリウム」を開催。テーマに沿った解説を聞きながら体験できる「満天の星空タイム」や、プラネタリウムで星座や星を予習してから本物の夜空を見上げる「夜のプラネタリウムと星空観察会」は、人気イベントです。

歴史的な戦いを記すモニュメント ©GoNAGANO観光データベース

【INFORMATION】

スポット名:川中島古戦場史跡公園(☞公式サイト
住所:長野県長野市小島田町1384-1(Google Maps
電話:026-224-5054(長野市公園緑地課)
駐車場利用時間:3月1日~11月30日(8時30分~21時)/12月1日~2月末日(8時30分~17時30分)
駐車場:156台(普通車145台、大型車11台)

07 篠ノ井中央公園

花々に囲まれ遊ぶリラックス空間


時計台を中心に囲む花壇 ©長野市

芝生や花畑、木々に囲まれる、緑あふれる公園です。緑育活動に対応する「緑の学習コーナー」や「フラワーガーデン」があり、花について学び遊ぶ施設にもなっています。特に「フラワーガーデン」には豊富な花が咲き、歩きながら、色とりどりの花を観察できます。
膜状のトランポリン「ふわふわドーム」を、長野市ではじめて設置したのが、この公園なのだそう。まるで雲のような、白くて大きなやわらかい「ふわふわドーム」の上で、ジャンプをしたり、転がったりと、自由に遊べます。公園中央の「芝生広場」では、子どもたちが思いきり駆け回ることができます。
ほかにも、すべり台や橋などが繋がる大型遊具や、ロープで組まれたジャングルジムのような遊具のザイルクライミング、ブランコなどが揃っています。

子どもたちが思う存分駆け回り遊べる広い公園です ©長野市

【INFORMATION】

スポット名:篠ノ井中央公園(☞公式サイト
住所:長野県長野市篠ノ井会716(Google Maps
電話:026-214-8719(一般財団法人ながの緑育協会)
開園期間・時間:ふわふわドーム 10時~17時(季節により変更有・冬期間は休止)
駐車場:北駐車場39台、南駐車場43台、西駐車場33台

08 青垣公園

市民プールが人気の公園


手入れが行き届いた居心地の良い公園です ©長野市

スポーツ施設を中心に整備された「青垣公園」。運動場やテニスコート、体育館、市民プールなどがあり、身体を動かす市民が集います。
ローラーすべり台やバネの遊具、ジャングルジムなどの遊具も豊富で子どもたちに人気。広い芝生のエリアには、レジャーシートを敷いてゆったり過ごす家族連れの姿も、多く見られます。
市民プールは、レジャー型プールとして夏には多くの家族連れが訪れます。身長120cm以上の方が楽しめる本格的なスライダーが2連あって子どもたちに大人気。また、小さいお子さん用に「ちびっこプール」や「親水エリア」があってプールデビューにもおすすめです。「親水エリア」には、浅いプールの中に公園にあるような遊具があるので、子どもたちは夢中に遊ぶうちに、すぐに水と仲良くなれそうです。

【INFORMATION】

スポット名:青垣公園(☞公式サイト
住所:長野県長野市松代町西条3837(Google Maps
電話:026-224-5054(長野市公園緑地課)
駐車場:102台

09 昭和の森公園

里山の豊かさを知る森の公園


都市における自然環境をコンセプトとした憩いの空間

木々に囲まれた高台にある、景色の良い公園です。昭和天皇御在位60周年記念事業と市制90周年事業として、自然の樹林を生かして整備されました。広い公園内には、体育館(フィットネスセンター)や、市民プール、テニスコートなどもあり、健康運動の拠点となっています。
多目的芝生広場には、ウォーキングや散歩、ピクニックなどを目的として、多くの人でにぎわい、大型遊具やスプリング遊具も揃っています。
また、公園内には里山を感じさせる「林間ゾーン」と「自然生態観察ゾーン」があるのが特徴。市の中心部からアクセスがいい場所でありながらも、森林浴や紅葉狩りなどを楽しめます。

子どもたちが楽しめる遊具も充実しています

【INFORMATION】

スポット名:昭和の森公園(☞公式サイト
住所:長野県長野市上野2-120-13(Google Maps
電話:026-224-5054(長野市公園緑地課)
駐車場:99台

10 若里公園

都市文化と自然が融合する多目的公園


木陰が気持ち良い芝生広場 ©長野市

長野駅東口から徒歩10分ほどのところにある公園です。文化芸術活動が盛んなコンサートホール「ホクト文化ホール(長野県県民文化会館)」や「県立図書館」に隣接し、5.8haもの広さがあります。タイルのエリアと「芝生広場」に分かれていて、芝生広場はゆるやかな丘のようになっています。
「わんぱく広場」は、遊具が充実。列車好きな子どもたちに人気のSL型の遊具や、スプリング遊具、シーソー、砂場があります。目玉は複合大型遊具で、4つのすべり台やジャングルジム、お城のような屋根が複雑に繋がっています。
「県立図書館」では、本の貸し出し以外にも「体験、発見、やってみ!?」をコンセプトに、子どもたちが館内外を回遊し、探究できる機会を提供。公園に持ち出すことができる外遊び用品としてペダルのない練習用自転車「ストライダー」や公園に生息する鳥や虫、草花の観察ができる「双眼鏡・図鑑セット」を借りて遊ぶことができます。

ハイクオリティなデザインと機能性に興味津々です ©長野市

【INFORMATION】

スポット名:若里公園(☞公式サイト
住所:長野県長野市若里1-1-377-1(Google Maps
電話:026-234-9539(長野県建設部長野建設事務所)
駐車場:84台

11 防災メモリアル 地附山公園

安全を願う。眺めも魅力の高台公園


高台から善光寺平の眺望を楽しめます

市街地から車で10分ほど、善光寺北側の高台に位置する公園。駐車場から散策路を進むと展望台があり、善光寺平から志賀高原にかけてすばらしい景色を目にできます。
園内には、木製遊具やアスレチック広場、芝生広場などが整備され、のびのびと遊ぶことができます。展望台の近くには、ベンチや東屋があり、ひと休みやお弁当を広げるのにおすすめ。トレッキングコースもあるので、季節に合わせて紅葉や新緑なども楽しみましょう。
この公園は1985年7月26日に発生した地すべり跡地を利用して整備されました。地すべり災害を次世代に伝えられるようにと「防災メモリアル地附山公園」と名付けられています。公園内には地滑り防止の対策を紹介する案内看板が設置され、資料館が建てられています。

約63,000㎡という広大な敷地に、アスレチックが点在します

【INFORMATION】

スポット名:防災メモリアル 地附山公園(☞公式サイト
住所:長野県長野市上松3024-1(Google Maps
電話:026-224-5054(長野市公園緑地課)
開園期間・時間:4月上旬~11月下旬(※冬期間は閉園) 8時30分~16時30分(※6~8月は18時30分まで)
駐車場:73台(普通車71台 身障者用2台)、大型車用有

12 若穂中央公園

遊歩道も整備された、眺望抜群の公園


大型遊具のある「ちびっこ広場」。広い園内で子どもたちがのびのびと遊べます ©編集部

須坂長野東インターチェンジから車で15分ほどの場所に位置する「若穂中央公園」。山々の眺望が良く解放感抜群の園内には、サッカー場や野球場、テニスコートなど、さまざまなスポーツ施設が充実しています。
「ちびっこ広場」には、ブランコやすべり台、ジャングルジムなどが一体になった大型遊具があり、特に休日は子どもたちで賑わいます。ベンチや東屋も数カ所に設置されているので、ピクニックをするスポットとしても人気。遊歩道が整備されているため、山を眺めながら散歩やジョギングを楽しむ人も多く訪れます。
多目的トイレには、おむつ交換台とベビーキーパーがあるため、小さいお子さん連れにも安心です。

【INFORMATION】

スポット名:若穂中央公園
住所:長野県長野市若穂川田427-1(Google Maps
電話:026-224-5054(長野市公園緑地課)
駐車場:あり

制作:フィールドデザイン

あわせて読みたい記事

おすすめの記事

この体験をシェアする

LINE
Twitter
Facebook