new nature activity

八ヶ岳の大自然の中にあるおすすめキャンプ場8選

八ヶ岳エリアに点在する自然あふれるキャンプ場8スポットご紹介。湖畔や林間、川沿い、元牧場の広大な敷地など、立地を活かした自然の偉大さを感じられるキャンプ場が複数あります。

長野県諏訪地方から山梨県北部にかけて、裾野を広げる八ヶ岳エリア。大自然の中、川遊びや、愛犬と遊んだり、そしてバーベキューを満喫するなど、さまざまなスタイルでアウトドアを楽しめます。夜は、星空を見上げて火を囲んで語らいましょう。もちろん一人でゆっくりと時の流れを感じるソロキャンプもおすすめです。

更新日:2022/09/01

LINE Twitter Facebook

TOP PHOTO:八ヶ岳の麓に広がるキャンプ場「ist - Aokinodaira Field」(長野県川上村) ©ist - Aokinodaira Field
 

01 蓼の花(たでのはな)オートキャンプ場(長野県茅野市)

湖畔を目の前に、ロッジ内で食事も作れるキャンプ場


蓼科湖が目の前に広がる「湖畔サイト」 ©蓼の花オートキャンプ場

茅野市から美ヶ原高原を結ぶドライブルート「ビーナスライン」沿い、蓼科(たてしな)湖畔にある「蓼の花オートキャンプ場」。蓼科湖畔は道の駅、カフェなどが建ち、釣りやボートのアクティビティが楽しめるスポットです。キャンプ場は、白樺や落葉松の林に囲まれています。目の前に湖が広がる「湖畔サイト」と、湖畔サイトに比べてやや広めな、湖畔から道を隔てた「ゆったりサイト」があります。隣接するロッジには、温水洗浄便座付きトイレや、洗面台、薪やグラスなどを販売する売店、食事や料理時に使えるダイニングスペースとキッチンスペースがあります。食材や飲み物を保管できる無料冷蔵庫(冷凍庫はなし)もあり、設備が充実しているのが特徴。雨天や荒天時にも、ロッジがあるので安心です。

水辺付近が心配なお子さま連れの家族にもおすすめの「ゆったりサイト」 ©蓼の花オートキャンプ場

【INFORMATION】

エリア:茅野市
スポット名:蓼の花オートキャンプ場(☞公式サイト
アクセス:中央自動車道「諏訪IC」より車で約35分
住所:長野県茅野市北山蓼科湖畔8606-2(Google Maps
電話:0266-67-2078
予約:オンラインと電話(詳細は公式サイト参照)
営業日:4月下旬~11月初旬
各サイト:区画サイト 〇 フリーサイト × コテージ・ロッジ 〇 常設テント × 電源付き ×
近隣の日帰り入浴施設:滝の湯温泉元湯「やまあいの湯」(キャンプ場併設)
ペット同伴:〇(ルール有り。詳細は公式サイト参照)
レンタル品:×

02 TINY GARDEN (タイニーガーデン) (長野県茅野市)

アパレルショップが手掛ける、おしゃれなフォレスト空間


夜を照らすキャビンの灯り ©GoNAGANOアーカイブ記事

蓼科湖畔に佇むおしゃれなロッジを中心に、白樺の木々に囲まれた「TINY GARDEN」。ウェアをはじめコンセプト雑貨までさまざまなライフスタイルを提案するセレクトショップとして知られる「アーバンリサーチ」が手掛ける施設です。4,800坪のフィールド内に24棟のキャビンが立ち並び、テントサイト、ホテルのようなしつらえのロッジもあります。施設内には、オープンキッチンを備えたカフェレストランを併設。地元の食材を活かしたメニューも味わえます。ロッジやキャビンに宿泊の場合、ハーフビュッフェとメイン料理の夕食付きプランや、ビュッフェスタイルの朝食付きプランが選べ、その日の疲れを癒やす蓼科温泉も利用可能。オリジナルブランド「EKAL(エカル)」のアウトドアグッズが購入できるショップもあり、キャンプシーンを盛り上げます。

キャビン前にキャンプサイトがあります ©GoNAGANO観光データベース

【INFORMATION】

エリア:茅野市
スポット名:TINY GARDEN (タイニーガーデン)(☞公式サイト
アクセス:中央自動車道「諏訪IC」もしくは「諏訪南IC」より車で約30分/JR「茅野駅」よりバスで約30分「蓼科湖」下車後、徒歩約4分
住所:長野県茅野市北山8606-1(Google Maps
電話:0266-67-2234
予約:オンラインのみ(詳細は公式サイト参照)
営業日:通年
各サイト:区画サイト 〇 フリーサイト 〇 コテージ・ロッジ 〇 常設テント × 電源付き 〇
近隣の日帰り入浴施設:キャンプ場併設
ペット同伴:×
レンタル品:〇(テント、タープ、テーブルなど)詳細は公式サイト参照

03 FUMON(ふもん)キャンプ場(長野県原村)

自然の偉大さを感じる。森の中のキャンプ場


周囲にはシカやキツネ、野鳥、カブトムシやクワガタなど、野生動物が暮らしています ©FUMONキャンプ場

「ありのままの大自然を味わえる非日常の空間」がコンセプトのキャンプ場。頭上に伸びる20mを超える高い木もあれば、葉っぱが道を遮るほどの低い木もある、さまざまな木々が生い茂るフィールドとなっています。標高1,200m、夏季でも朝夜は1枚羽織るものが必要なくらいの涼しさ。キャンプサイトはフリーサイト。併設するスウェーデン&デンマーク家庭料理専門店「Cafe Ingrid(カフェ イングリット)」は、木のぬくもりを感じながら、北欧の家庭料理を味わえるレストラン。寒くなれば薪ストーブも登場します。キャンプサイトやバーベキューサイトのすぐ近くに駐車場があります。

ペット同伴OK!のキャンプ場です ©FUMONキャンプ場

【INFORMATION】

エリア:原村
スポット名:FUMONキャンプ場(☞公式サイト
アクセス:中央自動車道「諏訪南IC」より車で約10分
住所:長野県諏訪郡原村16267-1236(Google Maps
電話:090-6700-5986
予約:オンラインと電話(詳細は公式サイト参照)
営業日:詳細はお問い合わせください
各サイト:区画サイト × フリーサイト 〇 コテージ・ロッジ × 常設テント × 電源付き ×
近隣の日帰り入浴施設:もみの湯
ペット同伴:〇(ルール有り。詳細は公式サイト参照)
レンタル品:〇(テント、コンロなど)詳細は公式サイト参照

04 あぴの森(長野県原村)

アクセス抜群な、自然に触れ合えるキャンプ場


アットホームな雰囲気のサイトです ©あぴの森

諏訪南ICから5分。市街地に近く、スーパーやコンビニ、レストラン、道の駅が周辺に点在するユーザービリティの高いキャンプ場「あぴの森」。便利な場所ながら、自然も十分に満喫できる、いいとこ取りの立地です。特に、キャンプ初心者やソロキャンプに挑戦する人たちが、気軽に足を運べるキャンプ場として人気。バイクキャンパー、カーキャンパー、キャンピングカー、それぞれに適した区画があり、ソロキャンプからファミリーキャンプまで、目的に応じて予約できます。直火で焚火ができるので、石かまどを作って火を囲めるのも魅力。スラックラインやツリーハウスなどの遊び場や、雨が降っても安心な屋根付きのBBQハウス、温水洗浄便座トイレ、汗を流せるシャワーもあります。

スラックライン、ツリーハウスもあり、ファミリーでの利用もおすすめ ©あぴの森

【INFORMATION】

エリア:原村
スポット名:あぴの森(☞公式SNS ☞関連サイト
アクセス:中央自動車道「諏訪南IC」より車で約5分
住所:長野県諏訪郡原村深山16267-521(Google Maps
電話:090-3364-0900
予約:オンラインと電話(詳細は公式SNS、関連サイト参照)
営業日:4月初旬~11月初旬
各サイト:区画サイト 〇 フリーサイト × コテージ・ロッジ × 常設テント × 電源付き ×
近隣の日帰り入浴施設:もみの湯
ペット同伴:〇
レンタル品:〇(テントセット、ピザ窯など)詳細は関連サイト参照

05 五光牧場オートキャンプ場(長野県川上村)

元牧場の、広大な地形を活かしたキャンプ場


広さに余裕のあるフリーサイト ©五光牧場オートキャンプ場

野辺山高原内の標高1,300mの場所にあり、場内から八ヶ岳を一望できるキャンプ場です。野辺山高原は、高原野菜が採れるほど冷涼な気候なので、避暑におすすめ。「国立天文台野辺山」が近隣にあるほど、星観察に最適な高原の一つとしても有名です。東京ドーム約4.7個分の40万㎡もの広大な敷地を誇るキャンプサイト。できる限り元の地形を崩さず、ありのままの姿を活かしています。区画はなく、自由に設営ができるフリーサイトなので、どこにテントを設営しようか迷ってしまいそう。全面天然芝で、寝転がって楽しむ体験もできます。また、場内2カ所の炊事場の水は湧水量毎分3トンという、ここ五光牧場“専用”の天然水。水質管理が徹底されているため安心して利用できます。

通年営業しているため"冬キャン”も可能です ©五光牧場オートキャンプ場

【INFORMATION】

エリア:川上村
スポット名:五光牧場オートキャンプ場(☞公式サイト
アクセス:中央自動車道「長坂IC」より車で約30分
住所:長野県南佐久郡川上村樋澤1417(Google Maps
電話:090-3817-6110
予約:オンラインのみ(詳細は公式SNS、関連サイト参照)
営業日:通年営業
各サイト:区画サイト × フリーサイト 〇 コテージ・ロッジ × 常設テント × 電源付き △(ポータブル電源貸出サービスが有)
近隣の日帰り入浴施設:アクアリゾート清里 天女の湯
ペット同伴:〇
レンタル品:〇(薪、毛布など)詳細は公式サイト参照

06 ist - Aokinodaira Field(旧青木の平キャンプ場)(長野県川上村)

日常生活と自然が調和していくキャンプ場


爽やかな川の側で自然を満喫できます ©ist - Aokinodaira Field

「青木の平キャンプ場」が、2022年に「ist - Aokinodaira Field」としてリニューアルしました。6.7万㎡の広大なフィールドには、地形の特徴を活かした10種類以上のキャンプサイトがあります。鮮やかな緑の森と天然芝に覆われたサイトや、千曲川の源流に沿ったサイト、直火を楽しめるサイト、複数グループでの予約で独占可能なサイトなどがあります。今後、自然のなかで日常の暮らしを営むことをテーマとした小さな宿泊空間「Hut」や、飲食が可能な「Lounge」ができる予定。「Lounge」は、オリジナルの自家焙煎コーヒーやビール、山梨・長野で醸造されたナチュラルワインやクラフトビールなどを手に、気軽に過ごせる空間です。

木々を利用しタープを設営。ぜいたくなリゾート空間の誕生 ©ist - Aokinodaira Field

【INFORMATION】

エリア:川上村
スポット名:ist - Aokinodaira Field(旧青木の平キャンプ場)(☞公式サイト
アクセス:中央自動車道「長坂IC」より車で約30分
住所:長野県南佐久郡川上村樋澤1402(Google Maps
電話:070-4024-1135
予約:オンラインのみ(詳細は公式SNS、関連サイト参照)
営業日:通年営業
各サイト:区画サイト 〇 フリーサイト 〇 コテージ・ロッジ △ 常設テント × 電源付き ×
近隣の日帰り入浴施設:アクアリゾート清里 天女の湯
ペット同伴:〇(ルール有り。詳細は公式サイト参照)
レンタル品:×

07 立場川キャンプ場(長野県富士見町)

野生的な自然と解け合う、フリーキャンプサイト


ハンモックを設置してくつろぐこともできます ©GoNAGANO観光データベース

八ヶ岳を背景に、立場川沿いの林間地にあるフリーサイトのキャンプ場。立場川で川遊びもできます。予約不要で、チェックアウトの時間も決まっていません。町営のキャンプ場で、比較的リーズナブルに利用できます。当日は、キャンプ場管理棟にて記入した申込書と利用料を添えてチェックイン。サイト内の木々や草木は、自然のありのままの姿で茂り、ハンモック泊ができる太い木がバランスよくそびえるエリアもあれば、滝の見えるエリアもあります。サイトにも小川が流れているので、せせらぎを聞きながらリラックス時間を過ごすのもおすすめ。直火ができるので、焚き火を囲みながら満天の星空のもと、キャンプファイヤーが楽しめます。

立場川が流れます ©GoNAGANO観光データベース

【INFORMATION】

エリア:富士見町
スポット名:立場川キャンプ場(☞公式サイト
アクセス:中央自動車道「諏訪南IC」より車で約20分
住所:長野県諏訪郡富士見町立沢1-6(Google Maps
電話:0266-66-3228
予約:不要
営業日:4月下旬から10月下旬まで
各サイト:区画サイト × フリーサイト 〇 コテージ・ロッジ × 常設テント × 電源付き ×
近隣の日帰り入浴施設:もみの湯
ペット同伴:〇(ルール有り。詳細は施設にお問い合わせください)
レンタル品:〇(バーベキュー用鉄板、魚焼き用網など)詳細は施設にお問い合わせください

08 富士見高原ドッグランキャンプ場・ 富士見高原貸別荘(長野県富士見町)

キャンプサイトと貸別荘、目的に合わせた宿泊が可能


テラス付きの貸別荘 ©GoNAGANOアーカイブ記事

八ヶ岳の麓に広がる森の中、自然を感じながら気軽にアウトドアライフを楽しめるキャンプ場「富士見ドッグランキャンプ場」。広い敷地を柵で囲んだキャンプサイトとなっていて、愛犬とノーリードで遊べます。予約をすれば食材を購入できるので、キャンプサイトでボリュームのあるバーベキューを楽しめます。また、「富士見高原貸別荘」は、隣の棟と距離を保ったレイアウトで建つ、プライベート感を重視した貸別荘です。一部棟を除き、ペットと一緒に室内で過ごせます。一番人気は、別荘棟の周囲をフェンスで囲み、ベランダや玄関からダイレクトに愛犬を外へ出してあげられる3棟限定の「ドッグラン付き貸別荘」。気兼ねなく愛犬との楽しい時間を過ごせます。

【INFORMATION】

エリア:富士見町
スポット名:富士見高原ドッグランキャンプ場・富士見高原貸別荘(☞公式サイト
アクセス:中央自動車道「小淵沢IC」より車で約8分
住所:長野県諏訪郡富士見町立沢1-1733(Google Maps
電話:0266-66-2133
予約:オンラインのみ(詳細は公式サイト参照)
営業日:4月~11月中旬まで ※サイトによる
各サイト:区画サイト 〇 フリーサイト × コテージ・ロッジ 〇 常設テント × 電源付き 〇
近隣の日帰り入浴施設:ホテル八峯苑 鹿の湯
ペット同伴:〇(ルール有り。詳細は公式サイト参照)
レンタル品:〇(テント、BBQグリル、焚火台など)詳細は公式サイト参照

制作:フィールドデザイン

あわせて読みたい記事

おすすめの記事

この体験をシェアする

LINE
Twitter
Facebook