new experience

〈県内大学生がつくる観光トピックス〉今夏8月。毎日諏訪湖で花火が楽しめます!
おすすめの観覧スポットも紹介。

 

更新日:2022/08/03

LINE Twitter Facebook

諏訪湖では、今夏に2つの花火打ち上げイベントが行われます。一つは、『第74回諏訪湖祭湖上花火The Legacy』8月1日(月)~8月15日(月)。もう一つは『諏訪湖サマーナイト花火(後期)』8月16日(火)~8月27日(土)。つまり、8月終わりまでの1か月間ほぼ毎日花火大会を楽しむことができるのです!

まず初めに、おすすめの観覧スポットについて紹介します。なんと、花火のおすすめ場所は「すべて」だそうです。湖畔公園から初島(花火の打ち上げ場所)までおよそ250メートルしか離れていないので、湖畔公園のどの場所からもきれいな花火を見ることができるようです。そのため、少し早めに会場に到着してお気に入りの場所を見つけるのもいいかもしれません。さらに湖畔以外での楽しみ方を聞いてきました。
1つ目の楽しみ方はクルージングで花火を楽しむことです。船上で花火を楽しむことができるので公園側から見るのとは異なった背景で花火を見ることができます。また、乗車定員もあるのでちょっとした特別感も得られます。大切な人へのサプライズなどにも良いかもしれません。
2つ目は宿泊施設の客室で花火を楽しむことです。これは、他者との接触を減らすことができると同時に花火を独り占めしているかのような気分になることができます。くつろいだ状態で花火を見ることができるのもオススメポイントです。
3つ目は屋上ビアガーデンで花火を楽しみながらビールを飲むことです。ロマンがありますよね。美しい花火と景色でお酒が進むこと間違いなしです。

次に諏訪湖の花火の魅力について紹介します。諏訪湖は周囲を山に囲まれているので花火の音が反響するのです!そのため、打ち上げられる花火は迫力満点。また、ここではお椀を逆さにかぶせたような花火も見ることができるそうです。お椀を逆さにしたような形の花火は、水上で打ち上げたときにしか見られません。そのため、このような形の花火を見たことがある人は少ないのではないでしょうか。また、諏訪湖の花火大会においてこの花火は見えない場所もあるそうです。そのため、この花火が見える場所を探して歩いてみるのもお宝を探すみたいで楽しいかもしれません!

【INFORMATION】

『第74回諏訪湖祭湖上花火The Legacy』
開催期間:2022年8月1日(月)~2022年8月15日(月)
時間:20時30分~20時40分*10分間(雨天決行)
開催場所:諏訪市湖畔公園前・諏訪湖・初島及び台船
大会内容:1日約500発(ミニ水上スターマインもあり)
桟敷席:湖畔公園フリースペース。*有料桟敷席なし(例年行っている有料桟敷席のチケット販売はありません)
臨時駐車場:1箇所 諏訪湖多目的広場(旧東バル跡地)約250台
〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通り5-11(Google Maps
☞詳しくは〈諏訪湖祭実行委員会事務局(諏訪市役所観光課内)〉TEL 0266-52-4141

『諏訪湖サマーナイト花火』
開催期間:2022年8月16日(火)~2022 年8月27日(土)
時間:20時30分~20時40分*10分間(小雨決行、荒天時中止の場合あり)
開催場所:諏訪湖湖畔公園前・諏訪湖・初島
大会内容:1日約500発(湖畔のスピーカーから流れる音楽とシンクロした花火の打ち上げ)
桟敷席:湖畔公園フリースペース。*有料桟敷席なし
駐車場:イベント専用駐車場なし 諏訪市営駅前駐車場(3時間無料)などをご利用ください
〒392-0004 長野県諏訪市諏訪1丁目1−15(Google Maps
☞詳しくは〈サマーナイト花火実行委員会(諏訪湖温泉旅館組合)〉公式サイト

取材・文:岡安音和

<著者プロフィール>
岡安音和(Otowa Okayasu)
電車に乗ることが好きな女子大生。中学生時代はソフトテニス部に所属。現在は旅行を除いて完全なインドア派。これまで記事制作とは無縁な生活を送っていました。Web記事とは無縁な生活を送ってきたからこそわかる「何か」に注目して面白い記事が書けたら嬉しいです。よろしくお願いします。

おすすめの記事

この体験をシェアする

LINE
Twitter
Facebook