update

初心者でも楽しめる
長野県の春スキー

長野県にはGWまで営業しているスキー場が多く、長くシーズンを楽しめます。
春スキーでは冬に味わえない楽しさがあり、
この時季を狙って訪れるスキーヤーもいます。その魅力をご紹介します。

更新日:2022/03/04

LINE Twitter Facebook

アクセス楽々、寒くなく
転んでも痛くない!?
春スキーの魅力

スキーやスノーボードといえば冬の王道のアクティビティですが、標高が高い長野県のスキー場なら、4月後半やゴールデンウィークまで営業しているところもあるのです。しかも、シーズン終わりはリフト料金もリーズナブル。雪道や凍結道路になっている日が少なくなるため、車でアクセスする際の心配もほとんどありません。また、冬に比べて晴れる確率も高く、景色がよいのも魅力。そして、暖かいので薄着で滑ることができ、寒いのが苦手な人にもおすすめです。

そのうえ、気温の高さにより雪が緩んで柔らかくなっているおかげで、転んでもあまり痛くなりません。ハイシーズンほど混み合うこともないので人が少ない分、安全に滑ることもでき、初心者の練習にももってこいです。雪が水っぽくなっているのでウエアが濡れやすく、地面の土や黄砂が混ざるため板が汚れるといった面もありますが、手軽にスキーをはじめてみたい人にこそおすすめしたいのが春スキーなのです。

半袖で滑れるほど暖かく、夕方でも寒くなりづらい春スキー。
天気のよい日は大自然のなかにいる心地よさも味わえます

県内各地にあります、
春まで営業しているスキー場

長野県内で例年、ゴールデンウィークまで営業しているスキー場をご紹介します。

◉日本最大級の規模と上質な雪質で知られる志賀高原のスキー場
・高天ヶ原マンモススキー場(~2022/5/5)
・寺小屋スキー場(~2022/5/5)
・一の瀬ファミリースキー場(~2022/5/5)
・一の瀬ダイヤモンドスキー場(~2022/5/5)
・焼額山スキー場(~2022/5/8)
・奥志賀高原スキー場(~2022/5/5)
・熊の湯スキー場(~2022/5/5)
・横手山・渋峠スキー場(~2022/5下旬)
☞志賀高原エリアのスキー場の詳細はコチラ

◉10kmという日本最長滑走距離を誇る野沢温泉スキー場(~2022/5/8)
☞野沢温泉スキー場の詳細はコチラ

◉標高3,000m級の北アルプス山麓に位置するパウダースノーのHAKUBA VALLEY
・エイブル白馬五竜(~2022/5/8)
・HAKUBA47ウィンタースポーツパーク(~2022/5/5)
・白馬八方尾根スキー場(~2022/5/8)
・栂池高原スキー場(~2022/5/8)
☞HAKUBA VALLEYエリアのスキー場の詳細はコチラ

◉スキー場のいたるところから御嶽山が眺められる展望抜群の開田高原マイアスキー場(~2022/5/5)
☞開田高原マイアスキー場の詳細はコチラ


その他、4月まで楽しめるスキー場
・絶景が楽しめる「SORA terrace(ソラテラス)」も人気の竜王スキーパーク(~2022/4/3)
☞竜王スキーパークの詳細はコチラ
・晴天率90%でアクセス抜群の軽井沢プリンスホテルスキー場(~2022/4/3)
☞軽井沢プリンスホテルスキー場の詳細はコチラ
・北八ヶ岳の標高1,830mに位置し、キッズから上級者まで楽しめる八千穂高原スキー場(~2022/4/3)
☞八千穂高原スキー場の詳細はコチラ
・乗鞍岳の麓に広がる極上の雪質と乳白色の温泉が自慢のMt.乗鞍スノーリゾート(~2022/4/3)
☞Mt.乗鞍スノーリゾートの詳細はコチラ
・木曽エリア屈指のロングコースで御嶽山が間近に迫る御嶽スキー場(~2022/4/18)
☞御嶽スキー場の詳細はコチラ

※上記は例年の情報です。積雪状況や施設の都合によりクローズするスキー場があります。

18のスキー場で構成される志賀高原スキー場のなかでも、
標高2,307mの横手山・渋峠スキー場は5月中旬から下旬まで滑走可能

スキーと花見のコラボは
春の長野県ならではの遊び方

長野県の花見シーズンは、東京よりもおよそ1ヵ月遅れ。ゴールデンウィーク付近に満開を迎えるところも多く、春スキーの後にお花見という、長野県だけのぜいたくな旅が楽しめます。残雪の山々と桜を1枚の写真におさめられるとあって、多くの写真愛好家も訪れています。

なかでも白馬村の大出公園から白馬三山を眺める景色はビューポイントのひとつで、北アルプスの山々をバックに、公園内の桜と姫川に架かる吊り橋、周辺の茅葺屋根の民家の風景を撮影するために、多くのカメラマンが集まります。

日本の原風景の奥に北アルプスの雄大な山々がそびえる大出公園は、
写真撮影やスケッチの人気スポット
©︎白馬観光局

竜王スキーパークの麓には県の天然記念物指定の樹齢約850年を誇るエドヒガンザクラ「宇木の千歳桜」があり、周辺の名木とあわせて古代桜めぐりも楽しめます。

 

ライトアップされた夜桜が楽しめる長野市の城山公園や松代城跡公園は、HAKUBA VALLEYからも志賀高原からも車で1時間ほど。日本さくら名所100選に選ばれている須坂市の臥竜公園や飯山市の名所・飯山城址公園の夜桜も、志賀高原から車で40分ほどです。いずれも例年、4月中旬から下旬が見頃です。

 

桜以外にも、白馬村の「白馬五竜かたくり苑」のかたくり、「四十九院」のこぶしの花、飯山市「菜の花公園」の菜の花、志賀高原や北志賀高原の水芭蕉などが4月下旬から5月上旬に咲き誇ります。

温泉めぐりにドライブ、
旬の味覚。
春スキー+αの楽しみ

ゲレンデを満喫した後は、
春にしか味わえない長野県の旬の味覚も楽しみたい

スキー場とセットで楽しみたいものといったら温泉も外せません。竜王スキーパークの「三日月の湯」や、御嶽スキー場の薬草風呂「ざぶん」など、温泉とゲレンデが直結したスキー場もありますし、野沢温泉スキー場の麓の温泉街には天然温泉100%かけ流しの共同浴場が13カ所点在しています。また、HAKUBA VALLEYにもいくつもの名湯が点在しており、露天風呂からは残雪の北アルプスの絶景を楽しめます。共同浴場を回る「外湯めぐり」が多くのスキーヤー・スノーボーダーに人気を集めていますが、春なら湯冷めを心配することなく、のんびりめぐることができます。
そして、そんな〟春スキー+温泉〟にあわせて楽しみたいのが、〝春の高原ドライブ〟。志賀高原内では、4月下旬に冬期閉鎖されている山岳観光道路「志賀草津高原ルート」が開通するので、標高2,172mの日本国道最高地点を通り、雪の回廊を楽しむ絶景ドライブは爽快。さらには、志賀高原の麓には湯田中渋温泉郷や、温泉につかる猿「スノーモンキー」をひと目見ようと世界中から観光客が集う「地獄谷野猿公苑」をめぐるのも、長野県で満喫する春スキーと合わせておすすめしたい旅プランです。

志賀草津高原ルートにそびえる
雪回廊のドライブは別世界

 

長野県に数ある温泉街をめぐるのも、春スキーの楽しみ

温泉につかるスノーモンキーがいる地獄谷野猿公苑は、人気のフォトスポット

また、長野県といえば、食事として楽しみたいのが信州そば。長野県はそば店の数が日本一多く、いたるところにそば屋があり、春は多くの店で春の山菜を使った天ぷらを提供しています。シーズンの締めくくり、スキーや温泉、ドライブ散策とあわせて、旬の味覚も楽しめるのが長野県の春スキーの魅力です。

春スキーができるスキー場

春スキーのお問い合わせは

春スキーと併せて楽しめるスポット

おすすめの記事

この体験をシェアする

LINE
Twitter
Facebook