この冬こそ!親子でスキー&スノーボードデビュー
初心者でも楽しめる長野県のスキー場

上質なパウダースノーでスキーやスノーボードが楽しめる国内屈指のスノーリゾート。この冬は、長野県で〝スキー場デビュー〟しましょう!

楽しく滑れるかな?スクールで初心者でも安心

初めてのスキーやスノーボード。うまく滑れるようになるまでには時間がかかります。それでも、「楽しい!」と思ってほしいのが親心。そんなときにぜひ利用していただきたいのがスクールです。
とくに子ども向けのスキースクールは、子どもの扱いになれたインストラクターが教えてくれるので楽しみながら上達できるはず。スキーは3~4歳から、スノーボードは5~6歳からを対象にするのが一般的です。時間は1時間から、半日、1日とさまざまなので、予定に合わせて選ぶといいでしょう。家族みんなで受けてみるのもおすすめです。

「佐久スキーガーデン パラダ」もキッズ向けスクールが
充実していて3歳から受講可能

「白馬八方尾根スキー場」(白馬村)には、日本初の「ステップアップ型キッズパーク」があり、スキースクール入校者を対象に、初めてブーツを履くところからリフトに乗ってゲレンデで滑走するところまでインストラクターがサポートしています。
「白樺リゾート池の平スノーパーク」(茅野市)のスキースクールでは、初心者向けに特製の練習器具を用意。マンツーマンの場合は、約1時間のレッスンで、リフトを使って、緩斜面でのスピードコントロール滑走&ストップができるところまでを目指します。初めてのリフトもスキースクールで教えてもらえれば安心です。
スキースクールがセットになったツアーなども旅行会社や鉄道会社が企画しています。よりお得に楽しめるのでこちらもおすすめです。

キッズパークに託児所の有無、ゲレンデ食もチェック

スキー場の楽しみは、スキーやスノーボードだけではありません。近年は、子どもたちが安心して雪遊びができる「キッズパーク」を設けるスキー場も増えています。
「富士見パノラマリゾート」(富士見町)は、入場料を払えばソリの貸し出しは無料。1月~3月の毎月第3日曜は、ゲレンデに投げられたカプセルを探して、人気のゲーム機やリフト1日券などの商品をゲットできる「パノラマキッズデー」を開催しています。ゲレンデではリフトデビューを応援する「ゆっくリフト」も運行。キッズパークで雪に慣れたら次はゲレンデへ。

子供が1日楽しめる!(富士見パノラマリゾート)

「ヘブンスそのはらSNOW WORLD」(阿智村)にある、子どもの楽園キッズワールドには、スノーレーサーやチュービング(期間限定)、ツリーハウスなどがあり子どもたちに大人気。

 

 

そり遊び専用ゲレンデなら安心(ヘブンスそのはらSNOW WORLD)

「子ども連れでも思いっ切り滑りたい!」というパパ・ママに必須なのは託児所付きの施設。「エイブル白馬五竜」には託児所や無料で使えるキッズエリアがあり、「エイブル白馬五竜IIMORI」(白馬村)には、6カ月~未就学児を預けることができる託児所のほか、3歳以上なら野外で雪だるまやかまくら作り、ストライダーで遊べる「雪の幼稚園」も備えています。

キッズルームに預けてパパとママはスキーに行ってらっしゃい
(エイブル白馬スキー場)

そして、忘れてはいけないのが「ゲレ食」です。「シャトレーゼ八ヶ岳」(川上村)は、食品メーカー「シャトレーゼ」が運営する〝お菓子屋さんのスキー場〟。直営店も構え、ケーキや焼き立てパンを販売しています。

昨年のゲレ食チャンピオンメニューの「ヘブ二郎」(ヘブンスそのはらSNOW WORLD)

思い立ったらすぐに行ける!高い晴天率&アクセス良好

とはいえ、「スキー場まで行くのが面倒…」「天気が気になる」という人もいるかもしれません。長野県には、高速道路のインターや、駅などからアクセス良好なスキー場がたくさんあります。晴天率の高さも長野県のスキー場の特徴。80%を越えるところも多く、山々を望む絶景のもと、明るく開放的なゲレンデを滑走できるのも魅力です。
「佐久スキーガーデンパラダ」(佐久市)は、上信越自動車道・佐久平スマートICから直結という、全国唯一のスキー場。首都圏からのアクセスも抜群な上に、晴天率は90%を誇ります。
関東方面から新幹線に乗って約1時間で到着する「軽井沢プリンスホテルスキー場」(軽井沢町)は、駅から徒歩約10分または無料シャトルバスで約1分。山頂からは、軽井沢町と冬の浅間山の風景を見渡すことができます。アフタースキーに、隣接する軽井沢プリンス・ショッピングプラザで買い物を楽しんだとしても、日帰りできるくらいの好立地です。

スマートICからジャンボエスカレーターでゲレンデに直結する
「佐久スキーガーデン パラダ」

いずれのスキー場でも、レンタルを豊富に揃えています。子ども用に、板やストック、ウェア、ゴーグル、グローブ、帽子をセットで用意するところも。オープン期間は場所にもよりますが11月初旬から5月上旬まで。手ぶらで気軽に長野県のスキー場に出かけましょう。

長野県のスキー場は数が多いだけではなくバリエーションが豊富。上級者を十分満足させるダイナミックなゲレンデだけではなく、初心者やキッズが楽しめる安全で楽しいゲレンデもたくさんあるのです。
ちなみに毎月第3日日曜日は「長野県スキーこどもの日」。この日は多くのスキー場で小学生のリフト券が無料になったり割引があったりします。さらに「信州スノーキッズ倶楽部」に入会すればうれしい特典が満載!対象は全国の小学生です。ぜひチェックしてみましょう。

更新日:2020/03/12

紹介したゲレンデはこちら

初心者・キッズむけスキーイベント

おすすめの記事

この体験をシェアする

LINE
Twitter
Facebook