川中島の戦いゆかりの寺・典厩寺

更新日:2020/11/24

MAP
本堂前の庭園に4本のシダレザクラと2本の大山桜が咲き広がります。見ごろ4月上旬~中旬1

本堂前の庭園に4本のシダレザクラと2本の大山桜が咲き広がります。見ごろ4月上旬~中旬

高さ5mの閻魔大王像1

高さ5mの閻魔大王像

八幡原の戦いで討ち死にした信玄の弟・典厩信繁の首を洗ったといわれる首清め井戸1

八幡原の戦いで討ち死にした信玄の弟・典厩信繁の首を洗ったといわれる首清め井戸

  • 本堂前の庭園に4本のシダレザクラと2本の大山桜が咲き広がります。見ごろ4月上旬~中旬
  • 高さ5mの閻魔大王像
  • 八幡原の戦いで討ち死にした信玄の弟・典厩信繁の首を洗ったといわれる首清め井戸

松代大橋のたもとの千曲川河畔に建つ典厩寺は、第4回川中島合戦で戦死した武田信玄の実弟、典厩信繁と両軍の戦死者6000余名を弔い供養した寺。
本堂前の閻魔堂には頭部が木造、身体が漆喰造りという高さ5mの巨大な閻魔大王像があります。
境内に咲く桜も見事。

武田典厩信繁画像、武田信玄画像、山本勘助画像、武田家家系図、甲陽軍艦、火縄銃、鶴卵の杯、鎧の下着、戦況地図、真田幸貫画像、川中島合戦関係資料が収蔵されています。

所在地 長野市篠ノ井杵渕1000 MAP
TEL 026-292-3335
営業時間 8:30~17:00
利用料金 拝観料:大人200円、小中学生150円

アクセス・パーキング

アクセス

上信越道「長野IC」から約1km

JR長野駅から③のりば「松代行き」バス約25分「水沢典厩寺」下車徒歩約10分

パーキング 普通車15台
  

歴史探訪

寺・神社

博物館・美術館

_寺・神社

_桜

この観光スポットをシェアする

LINE
Twitter
Facebook