栂池自然園

更新日:2020/10/21

MAP
雪解けの始まる6月上旬から7月中旬に群生します。6月中旬に水ばしょう祭りが催されます。ミズバショウ湿原の一部100mほどが車椅子を利用する方でも散策いただけます。1

雪解けの始まる6月上旬から7月中旬に群生します。6月中旬に水ばしょう祭りが催されます。ミズバショウ湿原の一部100mほどが車椅子を利用する方でも散策いただけます。

全長4,120mの日本で2番目に長いゴンドラリフト「イヴ」とロープウェイで、中部山岳国立公園にある「栂池自然園」へ気軽にアクセス。標高2,010mに位置する展望湿原はエリアで唯一、日本三大雪渓の白馬大雪渓を眺望でき、春・夏・秋と自然豊かな風景で人々を癒します。1

全長4,120mの日本で2番目に長いゴンドラリフト「イヴ」とロープウェイで、中部山岳国立公園にある「栂池自然園」へ気軽にアクセス。標高2,010mに位置する展望湿原はエリアで唯一、日本三大雪渓の白馬大雪渓を眺望でき、春・夏・秋と自然豊かな風景で人々を癒します。

標高約1,900mの栂池自然園では、例年9月下旬から紅葉が始まります。白馬三山を背景に、高山植物の草紅葉やダケカンバの黄色、ナナカマドの赤色など色鮮やかな紅葉が広がります。水芭蕉湿原の一部100mほどバリアフリーになりました。1

標高約1,900mの栂池自然園では、例年9月下旬から紅葉が始まります。白馬三山を背景に、高山植物の草紅葉やダケカンバの黄色、ナナカマドの赤色など色鮮やかな紅葉が広がります。水芭蕉湿原の一部100mほどバリアフリーになりました。

夏の太陽の色、ニッコウキスゲは、自然園内を鮮やかに彩ります。浮島湿原とモウセン池周辺に特に群生して見られます。水芭蕉湿原の一部100mほどバリアフリーになりました。1

夏の太陽の色、ニッコウキスゲは、自然園内を鮮やかに彩ります。浮島湿原とモウセン池周辺に特に群生して見られます。水芭蕉湿原の一部100mほどバリアフリーになりました。

  • 雪解けの始まる6月上旬から7月中旬に群生します。6月中旬に水ばしょう祭りが催されます。ミズバショウ湿原の一部100mほどが車椅子を利用する方でも散策いただけます。
  • 全長4,120mの日本で2番目に長いゴンドラリフト「イヴ」とロープウェイで、中部山岳国立公園にある「栂池自然園」へ気軽にアクセス。標高2,010mに位置する展望湿原はエリアで唯一、日本三大雪渓の白馬大雪渓を眺望でき、春・夏・秋と自然豊かな風景で人々を癒します。
  • 標高約1,900mの栂池自然園では、例年9月下旬から紅葉が始まります。白馬三山を背景に、高山植物の草紅葉やダケカンバの黄色、ナナカマドの赤色など色鮮やかな紅葉が広がります。水芭蕉湿原の一部100mほどバリアフリーになりました。
  • 夏の太陽の色、ニッコウキスゲは、自然園内を鮮やかに彩ります。浮島湿原とモウセン池周辺に特に群生して見られます。水芭蕉湿原の一部100mほどバリアフリーになりました。
所在地 小谷村千国乙 MAP
TEL 0261-82-2233
FAX 0261-82-2242
MAIL kyokai@vill.otari.nagano.jp

アクセス・パーキング

アクセス

安曇野ICから 60km 70分
糸魚川ICから 40km 50分
JR大糸線 白馬駅下車 バス20分 2分 栂池パノラマウェイ30分 徒歩5分
JR北陸新幹線 長野下車 バス80分 徒歩2分 栂池パノラマウェイ30分 徒歩5分

パーキング 普通車300台
  

山と川

_ロープウェイ

_トレッキング

_登山

_星空

_高山植物

_紅葉

_花

_高原

_山

この観光スポットをシェアする

LINE
Twitter
Facebook