あてび平小鳥の森

更新日:2020/07/13

MAP ホームページ
1
1

茶臼山の東山麓の約60ヘクタールに広がる二次原生林は、標高1200mに位置し、多様な動植物を育んでいます。
一帯は天竜億三河国定公園に指定され、昭和55年には長野県より「小鳥の森」に指定され観察路や管理棟などが整備されています。
野鳥の種類は38種121種に及び、林下にはマンサク、チチブドウダンなどの花が咲き、セリバシオガマやミズゴケの群落が広がっています。春はザゼンソウやミズバショウも観察できます。
園内には約4Kmの遊歩道が設置され野鳥や自然観察に利用され、森林浴を十分体感できます。10月は二次原生林内の針葉樹の緑と広葉樹の紅葉が見事な調和を。11月は植林されたカラマツで一面が黄色に。

所在地 売木村2653-1 MAP
TEL 0260-28-2311
FAX 0260-28-2135
MAIL kankou@urugi.info
URL http://www.urugi.jp/db/shizen/post-5.html

アクセス・パーキング

アクセス

飯田山本ICから 45km 65分
名古屋ICから 82km 110分
JR飯田線 温田駅下車 バス45分 90分

パーキング 普通車20台
  

紅葉

_原生林

_紅葉

この観光スポットをシェアする

LINE
Twitter
Facebook