【緊急事態宣言に際してお伝えしたいこと】


4月7日、政府より新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言が出されました。今後、事態が収束するまでの間、様々な行動が制限されることになり、世界中で叫ばれている「stay at home」を、まさに実践すべき状況です。

そのような中、「長野県の観光情報を発信する」という私たちが取り組んでいる仕事について改めて考えました。旅行に行きたくても我慢をしなくてはいけない人が多くいらっしゃる中で、観光情報を発信するのは不謹慎では。情報をお届けしたとしても、お越しいただくのが難しい状況での発信は広報として意味がないのでは。いろいろ考えましたが、私たちはこれまでと変わらず長野県の情報を発信し続けることに決めました。

背中を押してくれたのは、世界中のアスリートや著名人がインターネットで発信している「少しでも家で楽しく過ごすため」のコンテンツです。私たちがお届けするコンテンツも、旅行に行くことが難しい今だからこそ、家にいながら少しでもお出かけした気分になっていただいたり、この苦境が終息した後に行こうと計画している旅行のアイデアを膨らませていただいたりと、家で過ごす時間を少しだけハッピーにする力があるのではないかと考えました。

私たちが感染しない、また感染させないために、取材を自粛しなければいけない状況も出てきており、リアルな現場の情報をお届けすることが難しくなることも想定されます。それでも、何とか工夫をして読み応えのある記事を制作し、旅行気分を感じていただけるように活動してまいります。
「コロナウイルスが収束したら、ここに行ってみようよ。」
そんな話題がご提供できたならば、本当に嬉しく思います。

また、SNSで「#おうちでながの」プロジェクトを実施中です。県民や県内の観光団体、観光事業者などの皆さんが、長野県の美しい風景を「#おうちでながの」を付けて投稿しています。ご自宅で、山や花き、星空や雪景色などを感じたくなった時には、「#おうちでながの」を思い出していただけますと幸いです。

私たちの発信する情報とともに、長野県の爽やかな風が、皆さまのご自宅にも届きますように。
そして、1日も早く皆さんが安心して旅行を楽しめる日が訪れますように。

一般社団法人長野県観光機構
Go NAGANO 編集部