experience event

幻想的な世界にうっとり!GW&期間イベント体験INFO

2022年、今年のゴールデンウィークは長い人で10連休。県内各地でイベントも続々開催です。新型コロナウイルス感染症には警戒しつつ、花や緑が美しく彩り始める季節を少しでも楽しんでもらいたい。そんな主催者の想いを込めた「幻想的」な時間が体感できるイベントやツアーをご紹介します。

更新日:2022/05/24

LINE Twitter Facebook

TOP PHOTO:©(一社)安曇野市観光協会

『あづみ野てらす』イベント内でのファンタジックで心温まるスカイランタン

ふわりと浮かぶスカイランタンに心奪われる。©(一社)安曇野市観光協会

5/10(火)~12(木)開催の『神竹灯(かみあかり)』もまさに「幻想的」。竹の中に光る灯りと共に3日間ナイトライブも楽しめる。©(一社)安曇野市観光協会

まずはじめにご紹介するのは、「幻想的」という言葉が最もふさわしい、夜空に飛ばすスカイランタン。こちらは、7年に1度の穂高神社の式年遷宮祭のタイアップイベントとして今回初めて開催される『あづみ野てらす』のフィナーレを飾るもの。参加無料で、受付から終了まで所要時間は約1時間。ヘリウムガスとLEDを使ったランタンは火を使わず安全性が高いので、お子様連れも安心です。ランタン本体は長野県産の手漉き和紙を使用。みんなで一緒に願いを込めてランタンを飛ばせば心温まるひとときを過ごせそうです。
「あづみ野てらす」では、他にもライブコンサートやパフォーマーによるショータイム、写真教室、クラフト、グルメ、エンタメなどが盛りだくさん。キッチンカーも出店します。3日間行われる神竹灯(かみあかり)ナイトライブも行われます。是非足を運んでみてください。

【スカイランタン~希望を空へ~】
日時:5月15日(日)【イベント最終日】19時~20時
場所:穂高神社北神苑
※スカイランタンは超軽量でデリケートな性質の為、風や雨の場合は中止とさせていただくことがありますのであらかじめご了承ください。

【あづみ野てらす】※穂高神社式年遷宮祭タイアップイベント
令和4年4月29日(金祝)~5月15日(日)

☞詳細はこちら
【公式】安曇野公式観光サイト | 安曇野市観光協会HP

北アルプスエリアの桜は4月下旬~5月上旬頃が見頃!完全予約制の中綱湖の花見クルーズ。

湖面にくっきりと映る桜を見ながらクルーズしよう。©青木湖アドベンチャークラブ

ボヤージュカヌーは大人(12才以上)7人乗り。(12才以下の子どもは0.5人カウント)パドルを漕いで湖面をゆく。©青木湖アドベンチャークラブ

県内では既に桜が散り終わった場所もあるかと思いますが、小谷村や白馬村、仁科三湖のあたりまでの北アルプスエリアの桜は4月下旬~5月上旬頃が毎年見頃を迎え、一足遅い桜の景色を楽しむことができます。ゴールデンウィーク前後で見頃になる桜の淡いピンク色は、緑や花々が活気づく中際立って美しく、少し得した気分になることでしょう。この時期ドライブしても楽しめるこのエリアで今回ご紹介するのは『中綱湖の花見クルーズ』(2日前までの完全予約制)です。桜の開花に合わせて開催されるこのクルーズは濃いピンクのオオヤマザクラやこぶしを観賞しながらカヌーを漕いでいくもので、予約できるのは午前3便のガイド付き。コンディションが良ければ湖面に映る鮮やかなピンクも必見です。担当者によると、今年は少し開花が早いとのことなので、終了が早まる可能性も。短期間の運航ではありますが、中綱湖の「黄金の鐘」の伝説の話も伺えるというこのツアー、お花見×アクティビティで満足度はかなり高そうです。

【中綱湖の花見クルーズ】
大人(12才以上)1,450円~(税込)小人(2才~11才)1,200円~(税込)
運行スケジュール:9時・10時・11時。午前3便。ガイド付き。(2日前までの予約が必要です)
※午後の便は波風が弱い場合のみで宿泊者対象のため、午前3便のご案内とさせていただきます。※予約は2日前まで。最少催行人員4名

ツアーの詳細とご予約はこちらまで
青木湖キャンプ場&アドベンチャークラブ

『GREEN HAKUBA2022』白馬のグリーンシーズンの幕開けを飾るオープニング花火を見に行こう。

GWまで春スキーも楽しめる白馬のウインターシーズンの終わり×アクティビティ満載のグリーンシーズンの幕開けを祝う花火。©白馬村観光局

ウインターシーズンとグリーンシーズンの季節が交差するGWの白馬で『GREEN HAKUBA2022』というイベントが開催されます。まだ残雪の残る白馬の夜空に咲く花火は冬が去っていく寂しさと夏の始まりの歓びが感じられることでしょう。『GREEN HAKUBA2022』では、花火以外にも「昭和ファッションDay」「ダイバーシティAct.」、「Clean Act.」、「ワインマルシェ」、ミニライブ、体験ヨガ、ウォーキング、各種アクティビティ、スタンプラリーなど多彩なイベントとコンテンツが楽しめます。是非お出かけ下さい。

【GREEN HAKUBA『オープニング花火』】
場所:白馬グリーンスポーツの森
日時:2022年5月3日 20時~約15分間(雨天翌日順延)
※白馬グリーンスポーツの森敷地内で見る場合は、懐中電灯などご持参下さい。
 キッチンカー出店あります。

【GREEN HAKUBA2022】
2022年4月29日(金)~5月8日(日) 

☞詳細HP
GREEN HAKUBA | 白馬村公式観光サイト

『国営アルプスあづみの公園堀金・穂高地区』北アルプスをバックに、空を泳ぐ200匹の鯉のぼり。チューリップ、ナノハナも見頃。

鮮やかな色とりどりの鯉のぼり。風に揺れて気持ちよさそう。©国営アルプスあづみの公園

期間中チューリップも見頃を迎えます。晴れていればインスタ映え確実!©国営アルプスあづみの公園

広い敷地内に広がるナノハナの絨毯。中を歩けばロマンチック。©国営アルプスあづみの公園

日中でも味わえる「幻想的」な風景でおすすめしたいのは、こちら、国営アルプスあづみの公園〈堀金・穂高地区〉で開催中の『スプリングフェスタ2022チューリップ・ナノハナまつり』の中の“200匹の鯉のぼり”です。北アルプスをバックに、色とりどりの鮮やかな鯉のぼりが風にそよぎます。行き交う人の目を楽しませてくれる鯉のぼりはイベント全体を盛り上げてくれます。また、あづみの公園ではこの時期チューリップ・ナノハナも見頃で、ナノハナは6ヘクタール・500万本、チューリップ畑は5,200㎡・28万球というから驚きの!甲信越最大規模というのもうなずけます。さらに5/3(火祝)と5/4(水祝)は入園無料。みんなでカメラを持っていくしかない!

【200匹の鯉のぼり ~ 6/5(日)まで 段々花畑横園路】
〈国営アルプスあづみの公園〉『SPRING FESTA2022チューリップ・ナノハナまつり』期間:4月16日(土)~5月15日(日)まで

☞詳しくはホームページまで
国営アルプスあづみの公園 堀金・穂高地区 



取材・文 満月ナギ

<著者プロフィール>
満月ナギ(Mitsuki Nagi)
長野県白馬村在住。
ペンションの女将をしながら、FMラジオ局でのリポーターやフリーペーパー制作などの経験を活かしライター業をこなす。子育てをしながら長野のスローライフを満喫&魅力発信中。

おすすめの記事

この体験をシェアする

LINE
Twitter
Facebook