【Hakuba Valley(白馬バレー)】
スキー場徹底ガイド
ゲレンデ情報・温泉・周辺観光スポット

3000m級の山々がそびえ立ち、「日本のスイス」とも称される「Hakuba Valley(白馬バレー)」。個性豊かな10のスキー場が集まるウィンタースポーツの聖地として有名です。豊富で良質なパウダースノーが降り積もり、国内だけでなく海外からも高い評価を得ています。そんなHakuba Valley(白馬バレー)のスキー場の特徴を温泉、周辺の観光スポットなどと併せて紹介します。
(メインビジュアル:Photo by Hiroya Nakata)

更新日:2021/03/13

LINE Twitter Facebook

長野県北西部の北アルプス山麓に位置するHakuba Valley(白馬バレー)。1998年の長野冬季オリンピックの会場にもなり、国内外から多くの人がウィンタースポーツに訪れる国際山岳リゾートです。大自然が作り出した壮大な山岳地形には豊富で良質なパウダースノーが降り積もり、エリア内には10ものスキー場が点在しています。

国際山岳リゾートで有名な「白馬のスキー場」
※Photo by Hiroya Nakata

Hakuba Valleyとは?

「Hakuba Valley(白馬バレー)」とは、白馬村・小谷村・大町市で構成され北アルプス山麓に広がるスノーリゾートエリアのことです。「白馬のスキー場」といったら、このHakuba Valley(白馬バレー)にあるスキー場を指しています。

白馬エリアのスキー場
       ※Hakuba Valleyのサイトより引用

共通リフト券もあり

Hakuba Valley(白馬バレー)のスキー場を思いきり楽しむなら10スキー場共通のリフト券「HAKUBAVALLEY TICKET」を利用するのがおすすめ。1日に複数のスキー場を利用でき、どのリフトにも乗り放題です。
チケットはウェブショップでも簡単に購入できるので便利。ウェブショップでは共通リフト券のほか、各スキー場のリフトチケットも販売されています。
<HAKUBAVALLEY TICKET(10スキー場共通リフト券)>
1日券:6600円(大人)※ナイタースキーは利用不可

共通リフト券もある白馬エリアのスキー場
※Photo by Hiroya Nakata

各スキー場間はシャトルバスが運行

Hakuba Valley(白馬バレー)の全スキー場はシャトルバスで結ばれています。滞在中は1エリアを基点に様々なスキー場を手軽に楽しむことが可能。運賃は1回乗車で510円(大人)ですが、上で紹介した10スキー場共通リフト券を持っていれば無料乗車できます。

感染防止に向けた統一ルールを策定

エリア内の10スキー場では、新型コロナウイルス感染防止に向けた統一ルールを定めています。県外からの雇用者は着任2日前に自主検査を受けることや県外との往来の自粛などの項目を設けています。
さらに宿泊事業者、飲食店なども含め、定められた感染防止項目に取り組む事業者を認証する「HAKUBAVALLEYクリーン認証制度」が導入され、エリア全体で感染防止対策を進めています。

 

※Hakuba Valleyについてはコチラ

Hakuba Valley(白馬バレー)の10スキー場は白馬村・小谷村・大町市に点在します。各スキー場の特徴を紹介します。

<白馬村にあるスキー場>

Hakuba Valley(白馬バレー)最多のコース数
白馬岩岳スノーフィールド

バリエーション豊かなエリア最多の26コースを完備し、初心者から上級者まで楽しめるスキー場。北アルプスを正面に望み、360度の絶景が広がる、ロケーションも抜群のリゾート。山頂付近にはキッズやビギナー向けのエリアもあり。山頂テラスで温かいドリンク片手に絶景をのんびり眺めるのがおすすめです。ゴンドラ・リフトの優先搭乗や専用ラウンジ利用、温泉などのサービスとリフト券が一緒になったVIPプログラムも用意されています。ゴンドラ山麓駅から約200mの場所に温泉施設も完備しています。
※白馬岩岳スノーフィールドはコチラ

白馬岩岳スノーフィールド
 

総滑走距離23000mのビッグゲレンデ
白馬八方尾根スキー場

総滑走距離23000m、最長滑走距離8000mとHakuba Valley(白馬バレー)最大級の広さを誇るスキー場。初級~上級コースまで幅広く、自分のスキルに合わせた楽しみ方ができます。非圧雪の超上級者向けエリアもあり、難易度の高いコースに挑戦できます。一方、初心者やファミリー層にも人気で「追い越し禁止ゾーン」があり安心・安全にスキーやスノーボードを楽しむことができます。エリア内には3つのキッズパークがあり、屋内のキッズルームや託児所も完備されています。
※白馬八方尾根スキー場はコチラ

白馬八方尾根スキー場
 

本格的なスノーパークや非圧雪エリアが人気
Hakuba47ウインタースポーツパーク

本格的なハープパイプやキッカーなど、初級~上級者まで楽しめるアイテムが設置された「47PARKS」が人気のスキー場。事前登録制で森の中の非圧雪エリアを滑走できる「Tree Riding Zone(ツリーライディングゾーン)」もあり個性豊かなコースが特徴です。山頂は、「エイブル白馬五竜」と繋がっており、2つのスキー場を同時に楽しめます。キッズゲレンデやキッズルームも完備されているのでファミリー層も安心。キッズ施設に隣接するレストランではお子様向けメニューも提供されています。
※Hakuba47ウインタースポーツパークはコチラ
 

ナイターや早朝営業もあり
エイブル白馬五竜

最大斜度35度の最上級者向けコースから初心者向けコース、キッズエリアまで幅広い層が楽しめるスキー場。ナイター営業や早朝7時から滑れるサンライズ営業があり長時間楽しめます。ベースセンターの「エスカルプラザ」は飲食店をはじめ、お土産店、レンタルショップ、日帰り温泉など充実した設備が整っていて便利。「レストハウスいいもり」では、長野県内のゲレンデ食堂の人気メニューを決める「ゲレ食バトル2019-2020」でチャンピオンになった「ローストビーフのバケットサンド」が味わえます。
※エイブル白馬五竜はコチラ
 

アクセス抜群
白馬さのさかスキー場

Hakuba Valley(白馬バレー)の中で唯一国道から直接アクセスできるスキー場です。山道を走らないので雪道に慣れていない人でも安心。長野インターチェンジから車で約50分です。ゲレンデの80%が初級~中級者向けのコースで初心者やファミリー層に特に人気です。コンパクトなゲレンデですが、国内屈指のモーグルバーンもあり、変化に富んだコースが整備されています。青木湖が目の前に広がるゲレンデも用意され、絶景を眺めながらゆっくりとスキーやスノーボードを楽しめます。
※白馬さのさかスキー場はコチラ
 

<小谷村にあるスキー場>

幅1.2キロの開放的なゲレンデ
栂池高原スキー場

初級コースが50%、中級コースが30%を占める、初心者やファミリーにおすすめのスキー場です。特に、「鐘の鳴る丘ゲレンデ」はコース幅が1200mあり、斜面もなだらか。開放感抜群のゲレンデでスキーやスノーボードデビューにもピッタリです。最大斜度32度の狭い尾根上の難コース「馬の背コース」もあり上級者も楽しめます。雪上自転車や数種類のアスレチックなどスキーやスノーボード以外のコンテンツも豊富にあります。
※栂池高原スキー場はコチラ

 

ゲレンデデビューにもおすすめ
白馬乗鞍温泉スキー場

初心者~上級者まで楽しめる多彩なコースが広がるスキー場。特に、滑走距離750mで平均斜度5度の「はくのりファミリーコース」は子どもにも優しく、スキーやスノーボードデビューにピッタリです。ファミリーコース限定のリフト券「ファミリー券」も用意され、通常の1日券より格安で楽しめます。「白馬コルチナスキー場」と隣接し、白馬乗鞍温泉×白馬コルチナ共通リフト券を購入すれば両スキー場を1日で回ることができます。スキー場には天然温泉(若栗温泉)の源泉があり、「白馬アルプスホテル」と「乗鞍荘」で日帰り入浴ができます。
※白馬乗鞍温泉スキー場はコチラ
 

子ども向けのパークが充実
白馬コルチナスキー場

Hakuba Valley(白馬バレー)最北端に位置し、豊富な積雪量で有名。天然雪100%の極上のパウダースノーが楽しめます。スキーイン・スキーアウトが可能な大きなホテルがゲレンデ目の前にあり、遊び疲れた時にはすぐにホテルに戻れるようになっています。ゲレンデは日本では珍しいボウル型になっているため、ほぼ全てのコースがホテル前で合流。迷子になりにくく、お子様連れでも安心です。ゲレンデ側には「キッズパークエリア」、スキー場とは別エリアに「雪あそびパーク」と子ども向けのパークが充実しているのでファミリー層におすすめです。
※白馬コルチナスキー場はコチラ

白馬コルチナスキー場
 

<大町市にあるスキー場>

駅から無料シャトルバスも運行中
鹿島槍スキー場

15のコースを有し、最長滑走距離5000mのロングランが楽しめるスキー場です。信濃大町駅から無料のシャトルバスが運行中。センターハウスの「セントラルプラザ1130」には簡易宿泊施設や入浴施設もあります。ファミリーにもおすすめで、託児所も完備されています。「しましかキッズパーク」では動く歩道が設置されソリやスキーが楽しめたり、スノーモービルなどの体験もできます。屋内プレイランドもあるので、天候が悪い日にも安心です。
※鹿島槍スキー場はコチラ
 

ほぼ全てのコースが初級者向け
爺ガ岳スキー場

コース数7のコンパクトなスキー場ですが、初心者や子どもに優しいゲレンデ。上級コースはなく、全て初心者~中級者向けです。大部分が広くて見通しの良い緩斜面で、初心者専用コースもあります。さらに、55m×95mの国内最級のキッズパークがあり、リフトが心配なお子様には安心して乗車頂ける「ちびっこトロイカ」へ。初めての雪遊びでも安心して楽しめるお子様のデビューにはぴったりなスキー場です。
※爺ガ岳スキー場はコチラ


キャンペーンの詳細はコチラ

 

関連記事

おすすめの記事

この体験をシェアする

LINE
Twitter
Facebook