志賀高原で思い出を写そう

清らかな風、やわらかな雪、大切な人と交わす言葉...。
ガイドに連れられて、手つかずの自然を歩むスノーシューDAY キャンプ。
大切な仲間との時間を大切にしたい人の選択肢が、ここにはあります。

手が届きそうなほど、近くを流れていく雲。
ゆらめく白樺、やわらかな雪原。
静かな風、森のかおり...。
手つかずの自然をありのまま、感じて楽しむ。

 

雪遊びできるフィールド
志賀高原

   
   

思い出を記憶する
ワンシーン

   

どこかで感じた森のかおり、懐かしい風、
いつか見た景色に誘われて、
ふっと、何かを思い出す。

大切な人と交わした言葉、
あのとき、感じていたこと。

思い出はいつも、
ワンシーンの中にある。

   

大切な人と
ワンシーンを紡ぐ時間が、
人生という旅をつくっていく

   

「きれいだね」と喜びを言葉にすると、

それだけで、
そばにいる大切な人との
呼吸がひとつになっていく。

そんな時間が、楽しい人生という旅を
もっと楽しくさせると知ったから。

「今度、雪遊びできる志賀高原へ出かけてみない?」と、大切な人にメールしてみた。

   

雪遊びおすすめの過ごし方
1日目

   

10:00 ガイド受付

10:15 レクチャー

10:30 スノーシューで雪山へ

12:00 CAMPランチ

15:00 コーヒーブレイク

18:00 焚き火

   

雪遊びおすすめの過ごし方
2日目

   

10:00 ゲレンデ雪遊び

10:30 スキー

11:30 山小屋ランチ

14:00 バスで帰宅

<旅のご相談は>
山ノ内町観光連盟 TEL:0269-33-2138

更新日:2020/03/20

周辺の観光スポット

おすすめの記事

この体験をシェアする

LINE
Twitter
Facebook