巣ごもり明けに絶対オススメ!
“自粛デトックス”サイクリング

北信濃エリア 飯山市

まだまだ予断を許さない新型コロナウイルス。引き続き感染予防の対策が必要ですが、しっかり対策をする前提で、少しずつできることが増えてきました。旅行もそのひとつ。これまで旅行や遠出を我慢されてきた方も多いのではないでしょうか。今日は、そんな巣ごもり生活をがんばって続けてきた方に、ぜひオススメしたい長野県北信エリアのサイクリングをご紹介します。

オススメの理由
・マスクを外して、新鮮な空気をめいっぱい吸える
・たくさん自転車を漕いで、運動不足&ストレス解消
・美味しいものを食べて、免疫力アップ

爽やかな風を身体中で感じるE-BIKEサイクリング

飯山駅にある信越自然郷アクティビティセンター。3月に人生初のE-BIKEでもお世話になりました。

→17kmのサイクリングは普段自転車に乗らない私でも楽しめるか?レンタルE-BIKEで飯山駅から野沢温泉まで行ってみた

朝8時30分のオープンと同時に店内に飛び込むと前回もお世話になったスタッフさんが笑顔で迎えてくれました。

「お久しぶりです。2度目のE-BIKE体験ありがとうございます。前回は楽しんでいただけました?」

「ええ、とても!いろいろなタイプのE-BIKEがあることも知ったので、今日は違うタイプに乗りたいなと。」

「だったら、すごくオススメのがありますよ。人気でなかなか空いていないやつなので、ラッキーですよ。」

E-BIKE グラベルロード

おおお。これはめちゃくちゃカッコいいではないか!このハンドルがくりんとしている自転車には、いつか乗ってみたいと思ってたんですよね。でも乗るの難しくないですか?

「ギアの操作が普通の自転車と違うので少し戸惑うかも知れませんが、あとは普通の自転車と同じ感覚で乗れますよ。」

そういうことなら、今回の相棒はキミに決めた!一緒に風を追い越しまくろうぜ!!

操作方法や注意事項の説明を受けて、ヘルメットを被って、さぁ出発。

「ちょっと待ってください。皆さんマスクをつけていらっしゃいますが、マスクを外すことを推奨してます。自転車を漕いで息があがると苦しくなりますし、気温が上がると熱中症のリスクも高くなります。なので、走行中はマスクを外して、充分な距離をとるようにしてください。気になる方には薄手のスカーフなどの着用をお勧めしてます。お店などに入る場合は、マスク着用にご協力くださいね。」

なるほど。確かに今日は梅雨の合間の好天。日中はかなり暑くなりそうです。ではマスクを外して、ソーシャルディスタンスを確保しながら、いってきまーす。

今日は、湯田中温泉を目指して約20kmの道のりを行きます。少し行くと千曲川にぶつかり、しばらく川に沿って進みます。空が広くて、気持ちいいー。

次は山道へ。それほど急ではないアップダウンを進みます。下り坂ではスピードがついて、心地よい風に全身が包まれます。ああ、こんなに爽やかな呼吸をしたのはいつぶりだろう?

道中には湧水ポイントも。冷たくて最高ー。

 

魅力的な立ち寄り先に、地元の方との交流も

しばらく進むと、いろいろな果樹が植えられたエリアに。

ぶどう畑には、農作業中の方がちらほら。雰囲気のあるおじいさんに思い切って話しかけてみたら、ぶどうの作り方を丁寧に教えてくれました。ぶどうの栽培って、ひとつひとつの手作業が本当に大変そう。特に驚いたのが、実が大きく育つように、一房あたり30~32粒に間引くそうです。ベテランは、ぱっと見ただけで何粒付いているか、だいたい分かるそう。

「これは多いだろ?このくらい摘むと32粒。(チョキチョキ)」

「すごいですね。どれどれ。ひとつ、ふたつ・・・28。」

「少ない分には、その分実が大きくなればいいんよ(笑)」

なんかこのゆるさが素敵。楽しい時間をありがとうございました。

次は立ち寄りスポットの中野市にある「小野りんご園」へ。目当ては、さくらんぼ!小野りんご園では、6月上旬~下旬にかけてさくらんぼ狩りができるんです。

園主の小野さんに品種の説明をしていただきながら、パクパク。数ある品種の中で一番気になった品種はこちら。

『育成者の嫁さんの名前』って、それだけで甘いじゃないですか。どの品種も美味しいのですが、何よりも好きなだけさくらんぼが食べれる贅沢感がたまりません!

小野りんご園では、感染症予防策として、現在くだもの狩りは完全予約制になっています。「お客さまに安心して楽しんでいただくためにも守っていただきたいお願いがあるので、事前にご確認の上お申し込みください」とのこと。詳しくは、小野りんご園の感染防止の取り組みについてをご覧ください。
秋にはぶどう狩りが楽しめるなど季節ごとの旬が楽しめるそうなので、秋のサイクリングにはぶどう狩りを組み込んでみるのもアリですね。

 

続いての立ち寄りスポットは、小野りんご園から10分くらいにある「3RD CAFE & MORE」。実は今回で3度目の利用になるのですが、お気に入りはヘーゼルナッツラテ(ラージサイズ490円)。これまでは香りがより楽しめるHOTにしていましたが、今日は暑いのでICEをオーダー。テラス席でまったり。

他のお客さんがいない隙に、オシャレな店内で、グラビアっぽい撮影にチャレンジ。カッコ良く撮れてますか?(笑)

「こんなにたくさんのE-BIKE が来てくれたのは、はじめて」と、興奮気味に自転車の写真を撮る可愛らしいオーナーの関さんに手を振り、ここからは一気にゴールの湯田中温泉を目指します。

 

絶品発酵食で、免疫力もアップ

3RD CAFE & MORE を出て、しばらくは緩やかな登り坂が続きます。道の先に入道雲が見えた時、あの有名な夏の歌が頭に流れてきました。
 ♪この長い長い上り坂を~
本当に長い上り坂なんですが、E-BIKE なら鼻歌が歌えるくらい快適です。

長い上り坂の先には夜間瀬川(よませがわ)が流れていました。涼やかに流れる川を眺めながら、堤防道を進みます。ゴールまであと少し。

湯田中駅の中にある観光案内所でゴール。乗り捨てサービスを利用して、こちらで自転車を返却します。相棒、キミに決めて良かったぜ。またな。

相棒とお別れした後は湯田中の街を楽しみます。いっぱい汗をかいたので、ひとまず駅隣接の日帰り浴場「楓の湯」で汗を流します。風呂上がりには、地元産の果物を使ったアイスキャンディが心地よい疲れを優しく癒してくれました。

ふるべるアイスキャンディ サンふじリンゴバー(300円)

気付けばすっかり昼を回り14時近くに。遅めのランチを求めて発酵食をメインコンセプトにした、その名も『HAKKO』へ。

まずは、地元産のクラフトビールで乾杯!

注文したのは「醤油豆入り豆腐とアボカドの揚げ春巻きのセット(1,500円)」。

メインプレート。セットは、お味噌汁、ドリンク、デザート付

醤油豆は北信地域の郷土料理の発酵食。程よい塩味が、運動で失われた塩分をじんわり補給してくれます。これまでいろいろと飲み食いしたはずなのに、ご飯がすすみます。

そして、この店に訪れたらぜひ楽しんでいただきたいのがこの男。

店長兼ビール好きな人の濱田さん。とてもノリが良く、食事の時間が1.5倍楽しくなりますよ(笑)。ビール好きを名乗るだけあって、ビールにはこだわりがあるので、ぜひ好みを伝えてオススメを聞いてみてください。

しばらく街を散策した後に、長野電鉄湯田中駅から長野駅への帰路につきます。出発地の飯山駅へ戻るのにはバスになりますが、本数が少ないのでご注意を。
ローカル電車に優しく揺られながら、外出できる幸せをかみしめつつ、今回の旅はおしまいです。


 

いかがでしたでしょうか?なまった身体にちょうど良いくらいの運動に、新鮮な空気と美味しい地元の食事をチャージして、もうひと頑張りできるコンディションを整えませんか?今回旅したルートはこちら

そして、なんと7月1日~11月1日に北信エリアのサイクリングがさらに楽しめる「#信越ペダル キャンペーン」を実施するとのこと。キャンペーンハッシュタグ「#信越ペダル」を付けてSNSに投稿すると抽選でプレゼントがもらえるほか、キャンペーン参加店舗に行くとこんなかわいいステッカーがもらえます。

今回訪れた小野りんご園、3RD CAFE & MORE、HAKKO YAMANOUCHIもキャンペーンに参加するとのことです。詳しくは、信越自然郷アクティビティセンターのキャンペーンページで。

更新日:2020/10/11

信越自然郷サイクリング

予約 レンタサイクルは予約なしでも利用可能ですが、在庫切れの場合もあるので事前の予約をおススメします。
料金 E-BIKEレンタル
・クロスバイク   半日:2,000円 1日:3,000円
・マウンテンバイク 半日:3,000円 1日:4,000円
・グラベルロード  半日:4,000円 1日:5,000円
※乗り捨てサービスをご利用の場合は、プラス1,000円必要です。
TEL 0269-62-7001

 

場所

信越自然郷アクティビティセンター

長野県飯山市大字飯山772-6 飯山駅1FMAP

この体験・遊びをシェアする

LINE
Twitter
Facebook

今回訪れたスポット