第一人者から学ぶ、歩くスキーの醍醐味

北信濃エリア 信濃町

ゆっくりと森の中を歩き、自然との調和を楽しむ”歩くスキー”。今回は歩くスキーの第一人者、吉原宜克さんに、自然の中をゆっくりと歩く楽しさを教えてもらいます。

雪の世界をゆっくり歩く”歩くスキー”

歩くスキーというウィンタースポーツをご存知ですか?ゲレンデを素早く滑走するスキーと違い、森の中をゆっくりとしたペースで歩く、誰でも楽しめる冬の遊びです。他にも、動物の足跡や冬芽を見つける、森の中で温かいご飯を作って食べる、整地されていない雪の上を素早く滑るなど、自然とスポーツ、両方の楽しみを併せ持つアクティビティです。
今回、お話をお聞きしたのは長野県信濃町でアウトドアスクールを展開する株式会社サンデープラニングの創業者であり、歩くスキーの第一人者でもある吉原宜克さん。歩くスキーを初めるまでの経緯や、森での楽しみ方、冬の森の魅力を一からお聞きしました。

開放感のある自然の中で聞こえるのは鳥の声と雪を踏みしめる音だけ。冬の最高の贅沢です

魅力を知り、独学で指導法を確立

吉原さんは1948年生まれの71歳。年齢を感じさせないパワフルな笑顔が印象的な方です。高校生の時からスキーを始め、25歳でプロスキーヤーに。その時の試験の参考科目の中にあったクロスカントリーが、吉原さんの歩くスキーとの出会いでした。「最初は一歩踏み出したらこけてしまって、他の連中に笑われましたよ。下手なままなのは嫌だったので、それから見様見真似の独学で勉強を初めました」と吉原さん。

サンデープラニング創業者の吉原さん。歩くスキーの他、カヌーや山菜採りなどのガイドを行う

その後、スキー教室の合間に歩くスキーの体験をお客様に提供するまでに。森の中に連れていき一緒に冬芽を発見したり、凍った池の上を歩いたり、いつもと違う体験に大変喜んでくれている参加者を見て、歩くスキーの可能性に気づいたとのことです。
ただし、その頃は指導法が確立しておらず、自然のムードは楽しめても上手く歩けずに楽しめないお客さんが多い状況でした。どうやって転ばないようにするか、初心者でも気軽に楽しんでもらえるにはどうすればよいかについて考えるなかで指導法を研究するようになったそうです。

踵が上がる専用の板で山を歩きます。初心者はまず「転ばない歩きかた」を身に付けることが第一歩。

自然と融合する”歩くスキー”の魅力

通常のスキー板よりも幅が狭く軽い板とブーツを踵の上がるビンディングで繋ぎ、雪の上を進む歩くスキー。単刀直入に魅力を聞くと「自然との融合ですね」と一言。整地され、お洒落な音楽が流れるゲレンデを滑走する一般的なスキーと違い、歩くスキーのフィールドは森の中。聞こえるのは鳥のさえずりや風でなびく木々の音。そして自分たちが踏みしめる雪の音など、自然特有の音のみです。「絶景をぱっと見ただけだと、どうしても自然との付き合いが表面的になってしまうんですよね。」と吉原さんは言います。ゆっくりと森を歩き、動物の声に耳を傾け、木になる冬芽を探してみたりと、少し立ち止まってみる。五感で自然を楽しみ、発見できることが歩くスキーの醍醐味なのだと、吉原さんは楽しそうに語ってくれました。

雪山には至るところに自然の芸術が。思わずシャッターを切る枚数も増えます

戸隠奥社の森を歩く

吉原さんがガイドを務めるサンデープラニングのツアーの中でも、特に人気なのが戸隠奥社の森を歩くコースです。一般の人が歩く杉並来の山道ではなく、沢や木が生い茂る森の中を歩きます。このコースの特徴は平坦な道が多く、初心者でも安心して練習することが可能な点です。また、森の中の木道を四角形に進むため迷うことはほとんどありません。体調不良や天候不良などの時も撤収しやすく、初めて歩くスキーをする人や親子連れの方でも気軽に参加することができます。

ダイナミックな景色の数々。

ツアーの最初は大きな鳥居をくぐるところから始まり、自然だけでなく、戸隠の歴史も感じることができます。しばらく進み、疲れが出てくるタイミングで休憩に入ります。休憩時にはその場に芽吹いている冬の芽の話や、湾曲して垂れ下がったヤマブドウのつるを使ったブランコ遊び、動物の足跡を観察し、動物の種類や動きを考える”アニマルトラッキング”など自然を題材として学びや遊びを楽しめます。
「ただ歩くだけじゃ面白くない。学びがあることで長い時間歩くことができる」と話してくれた吉原さん。自然と触れ合いながら学ぶことができることもまた歩くスキーの魅力であり、このツアーの面白いところです。

経験豊富なガイドから自然だけではなく、戸隠の歴史を学ぶことができます

自然を満喫できるツアー

都会の喧騒を離れ、冬の澄んだ空気の中を歩くと、体だけではなく心も癒されます。歩くスキーは自分のペースで体を動かしながら、自然と融合し小さな発見を楽しむことができるスポーツです。

冬の澄んだ空気の中を自分のペースで歩くことで心が癒されます。

スキー板、ストック、ブーツ、ゲイター(脚絆)など、歩くスキーに関わる装備は一式レンタル可能なので手ぶらでOK。服装はスキーやスノーボードのもので問題ありません。持っていない方もレンタルウェアがあるので気軽に参加することができます。ツアー後は併設されている「ゲストハウスLAMP」でシェフ特製のご飯を堪能できる他、名物でもあるフィンランド式サウナ「The Sauna」で心身を整えることも。ツアー終了後もお楽しみが続く信濃町でのクロスカントリーツアー。都心で消耗しているみなさん、ぜひ自然の中に飛び込んでみてはいかがでしょうか。

ツアーの後は「ゲストハウスLAMP」でツアーのできごとをシェア。
併設サウナ施設「The Sauna」では、本格的なフィンランド式サウナを楽しめます

更新日:2020/03/19

ツアーガイドおススメポイント

初心者でも楽しめるツアー構成となっているので、ウィンタースポーツが初めての方でも気軽に楽しむことができますよ。

ツアー参加者の感想

普段入ることのない雪山の中を歩くことができ、都会では体験できない非日常な時間でした。経験豊富なガイドさんによる森の中での雪遊び植物の話も面白く、雪のテーブルで飲むスープも格別です。次は家族や大切な人と一緒に参加したいです。

戸隠奥社の森を歩こう!【歩くスキー(クロスカントリースキーツアー)】

開催時期 2019年12月14日~2020年4月5日の毎日適宜実施
時間 9:00-15:30
予約 サンデープラニング・ゲストハウスLAMP
料金 レンタルセット:9,000円、レンタル無しセット: 7,500円
TEL 026-258-2978

 

この体験・遊びをシェアする

LINE
Twitter
Facebook